2012年3月18日 (日)

電車☆だいすき

うちの息子は電車が大好きですo(^▽^)o



駅の近くを通ると、改札に向かってダッシュします。電車が見えると、でっかい声で「でーしゃ!」と叫びます。最近では、新幹線やロマンスカーも覚えて、電車の本を見ては興奮しています(^_^;)



そんなに好きなら!
と、実家に帰省した際、名古屋港近くに昨年オープンした「リニア・鉄道館」に行ってきました。

1332079529639.jpg



中に入ると、早速超電導リニアがお出迎えo(^▽^)o

1332079531968.jpg



2003年に、山梨リニア実験線で鉄道の世界最高速度581km/hを記録した車両です。


1332079532825.jpg

左側は、試験車両の新幹線(300X)。




1332079535268.jpg


中にも入れました。
ヨシは、興奮しとりますo(^▽^)o




↓こちらは、ドクターイエロー。


1332079536296.jpg


新幹線が安全に運行できるように、走行しながら架線や信号などの検査を行う事業用の新幹線です。


↓こちらは、ジオラマを見る夫と息子。


1332079537431.jpg

電車や街並み、人々まで本当に細かく作られていていました。電車好きの男性陣が真剣に見ていて、じっくり見られませんでした(^_^;)



この後、駅弁を買ってランタイム♪♪♪

1332079538661.jpg


キッズランチは、新幹線型でした。



1332079540502.jpg


食後は、プラレールに夢中d(^_^o) たぶん、小一時間いたと思います!



1332079542034.jpg


こちらは、二階からの眺めです。ずらりと最新車両から懐かしい車両まで並んでいました。


楽しい時間は、あっという間ですね。一緒に行った両親も喜んでくれて、よい思い出になりました。



息子は新幹線のおもちゃを買ってもらって、さらに大喜び☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


1332079543567.jpg


毎日、遊んでいます!


1332079544804.jpg

時には妹に取られながら…(笑)

1332079546033.jpg


何か?


| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

大好き!土いじり♪

三泊四日の日程で、両親が遊びに来てくれました。前回来たのが、息子の誕生日頃だったので二ヶ月ぶり。息子はクーピーを上手に使ってお絵かきできるようになり、娘は華麗に寝返りをきめて、腕も抜けるようになっていたので、両親はビックリ!子供の生長は素晴らしいですo(^▽^)o


生長といえば、我が家の庭?(畑?)も元気にスクスク育ちました。大根はまだ根は小さいですが、葉は立派なもんです!


1322274063719.jpg


どころか、三列作ってもらったウネの、ほうれん草と小松菜はうまくいかず…(^_^;) すっかり緑のじゅうたんと化してました。(草ボーボーってことです(笑))


サツマイモは、どんどんツルを伸ばして、お隣さんとの境のサツキにもよじ登っていましたので、撤収!そして、芋掘り~♪♪♪


1322274068670.jpg


窓から身を乗り出していた息子は、ついにばあちゃんの元へ。


1322274070085.jpg


ツルのわりには、収穫は少なかったですが、バケツ半分ほどとれました。息子はキャッキャッ言いながら、本当に楽しそう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ その後の草取りや開墾するじいちゃんとばあちゃんのお手伝いをずっとしてました。


私は娘の世話や洗濯などをしていたのですが、気がつくと、ミミズを探して楽しんでいるではないですか!!(◎_◎;)

母さん、ミミズは無理~!!!


ミミズの赤ちゃんをスコップですくって、見せて来たので、ダッシュで逃げましたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



子供は土いじりが大好きですね!(^O^)/
服や顔をドロドロにしながら、大きなスコップを手にしたり、土を掘ったり。
たぶん二時間近くやってたと思います。
ばあちゃんは、何をやっても笑いながら、息子の好きなようにさせてくれました。私なら色言ってしまう…。きっと(^_^;)


よい経験をさせてくれて、母には本当に感謝です。



開墾された畑には、タマネギの苗を植えました。こちらは私もお手伝い。


1322274071610.jpg


父はスナックエンドウの支柱を一人で作ってくれました。これが、まさに職人技!すんばらしい(^人^)


1322274073136.jpg


お花も植えてもらいました。


1322274074803.jpg


楽しい時間は、あっという間。
別れは淋しいですが、お正月には実家に帰ることを約束して、両親を品川駅まで送りました。


せっかくなので、駅の近くの水族館へ。

1322274076708.jpg


こちらもよい思い出になりました。

子供が生まれるまでは、こんなに両親と接していませんでした。孫の顔を見ては目を細める両親。少しは親孝行できたかな~p(^_^)q


本当に本当に、ありがとう。
私はお父さんとお母さんの娘で最高に幸せです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


| | コメント (2)

2007年6月10日 (日)

彼女のために・・・

彼女のために出来ることがあるだろうか・・・。

いつも辛そうにしている彼女のために・・・。

そう思った時、私は彼女の実相がこの現象世界に顕現することを心から祈ろうと思った。

そして、サラシを広げたのだった。

Image028_1 

| | コメント (10)

2007年5月26日 (土)

喫茶去 -きっさこ-

「お茶」というと何を思い浮かべますか??

ほうじ茶、抹茶、緑茶、ウーロン茶、紅茶・・・。茶葉を使わないお茶としては、そば茶、麦茶、ハーブティーなどなど。世の中には数々のお茶が存在します。時に応じ、ところに応じ、人に応じて、これらのお茶が飲まれてきました。

日本人のお茶の出会いは、鎌倉時代の頃。唐へ留学していた高僧たちが持ち帰り、お茶の木を植えたのがはじまりだそうです。最初は、薬として扱っていたみたいですね。

お茶は、ただの飲み物かも知れませんが、なんだか思いやりを感じさせる飲み物のような気がするのは、私だけでしょうか。夏の暑い日に「冷たい麦茶」、北風の強い日には「熱い緑茶」。部屋に戻った時、「お茶でものみますか?」と言われた時は、どんな人でも笑顔になるものです。

私の好きな禅語の中に、「喫茶去(きっさこ)」というコトバがあります。

これは、どんな人にでも同じように「よく、いらっしゃいました。まずはお茶でも召し上がれ」という意味。お茶を出すことは当たり前のことですが、私たちの心がとてもよくあらわれるのだそうです。

到着した途端に、慌てて言い訳しようとする人に、「ご苦労さん、疲れたでしょう。まずは一杯」と相手の呼吸を整えてあげることができるでしょうか。「喫茶去」とは、理屈ぬきにただ「お茶を召し上がれ」というコトバなのです。

どんな人にも、太陽のように、あたたかいコトバで「喫茶去」。近頃の私のテーマです☆

Imgp1961

| | コメント (8)

2007年1月 5日 (金)

ぬくぬく「イスカバー」

「しばれるね~」(T▽T)ノ
年末年始と、寒さが一段と深まって参りました。太陽の有り難さを改めて実感しています。ありがたや~☆

お正月を実家で過ごしていた私は、妹と一緒に、南側の窓辺で楽しく趣味の編み物を。外は寒いのに太陽のお陰でポッカポカ。ネコの気持ちがよく分かるわ… (∪。∪)。。。zzzZZ と思っていたら一気に夢の中へ引きずり込まれていました。いや~寝る子は育ちます。o(>▽<)o

11月の終わりから冬の恒例行事である「編み物」を始めた私は、何を作ろうかな~と真剣に考えていると、良いアイデアが浮かんできました!( ^ー゜)b

私の職場では、環境に配慮して、暖房の設定温度を20℃以下にするよう努めているので、微妙な温度の時には暖房が入らないことも。\(>◇<)/ そこで、ウォーム ビズ(暖房に頼りすぎず、冬のオフィスを暖かく、快適に過ごすビジネススタイル)の一つとして、毛糸でイスカバーを作ることにしました。

061231_2039   061231_2104   070101_1109

イスカバーと言っても、ただ長方形に編んだだけですが、いつもお世話になっている方への「お年賀」に。少しでも寒さが和らげばと思っています。

大好きな編み物をして、皆さんに喜んでもらえる事が、さらに私の喜びにもつながっています。嬉しい♪(≧∇≦)/ 受ける人たちがいてくれるから、与えられる☆ あ~再び感謝です。

この冬は毛糸で心も体も温まりたいと思います。(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ファインダーの向こう側

東京の街路樹のイチョウが黄色に色づいてきました。太陽をあびて光のコントラストがとてもキレイです。12月に入り寒さが一段と深まってきましたが、紅葉する木々をみていると秋の雰囲気を感じずにはいられません。

そこで、「小さい秋、小さい秋、小さい秋み~つけた」っと歌っていて、ビックリ(T▽T)ノ

「目隠しオニさん、手のなる方へ♪」というほのぼのとした歌詞を、「目隠しおじさん、手のなる方へ!」と歌っていた私!(」゜ロ゜)」

一気に秋の公園から、下町の飲み屋にトリップ( ̄  ̄!) ネクタイを頭に巻いた酔っぱらいのおじさんが脳裏に…。相変わらず、想像力豊か過ぎてスイマセン(^_^;)

061116_1259 こんな事を考えていたら、「秋」を探しに行きたくなって、カメラ片手に「新宿御苑」へ行ってきました。

「新宿御苑」は、皇室の庭園として誕生し、今年で開苑100年を迎えます。昭和24年からは、「国民公園新宿御苑」として一般に開放され、周囲3.5キロの苑内には、1万4千本もの木が植えられているとか。春には桜。秋には紅葉。夏には木陰が涼しくて、東京というコンクリートジャングル(尾崎豊??)では、本当にオアシス的存在です。

ご存じのように、ビルや道路の蓄熱、エアコンの排熱などで、東京は「ヒートアイランド(熱の島)」と呼ばれていますが、緑地は都会のクールアイランド。東京には新宿御苑のほかに、明治神宮や皇居、赤坂御用地などの大きな緑地があって、とっても有難いのです。

45240023  45240019  45240028

天気もよく、午前中という事もあって、苑内はとっても静か。カメラを構えて、赤や黄色に色づいた木々や、緑がまぶしい芝生などをパチパチ撮っていると、自分も写りたくなって、今度はセルフポートレート。三脚を立て、タイマーを回して、カメラの前に走り込む。そして、またイイ感じの場所を探しては歩く。三脚を立てる。タイマー。走る。かなり楽しいんです、これが♪O(≧∇≦)O 

45230007_1  45230004_1  45240020_1

我を忘れて楽しんでいると、後ろからおじいさんの声が。

「ちょっと、写真を撮ってくれませんか??」

笑顔で「いいですよ~」と答えながら振り返った私は、少しフリーズ。( ̄□ ̄|||) なんと、そのおじいさんが持っていたのは、プロっぽい一眼レフ。人のカメラって、ただでさえ、その人の使い勝手があるから緊張するのに、かなりプロ仕様で、背筋に冷たいものが…。

そんな私の思いとは裏腹に、おじいさんはベンチに腰掛けて、私の切るシャッターを今や遅しと待ち受けている。

(ドックン、ドックン)

高鳴る鼓動。

(ゴックン、ゴックン)

飲み込むツバ。

(プルプル、プルプル)

電話の音? いやいや、震える指先。

え~い、こうなったら仕方がない。後は野となれ山となれだ~!( ̄△ ̄;) 最後は神だのみでパチリ♪

どうかしら? 大丈夫かしら? 撮れてるかしら?(◎o◎;) さっきまでの勢いはどこへやら。とっても不安な私に近づいたおじいさんは、笑顔で「入ってるから大丈夫でしょう」と言って去って行きました。いや~、うまく撮れてなかったらゴメンナサイm(__;)m

色んな意味で思い出に残る撮影会でした。(°▽°)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

趣味にします☆

趣味と言えるかどうかは、自分が決めていいんですよね??( ̄▽ ̄)ノ

では、趣味にします。ヾ(@^▽^@)ノ
そこで、みなさんに問題です。
私の冬の趣味と言えばなんでしょう??v(≧∇≦)v

①鍋を作っては食べまくる。
②温泉に入って、暖まり三昧。
③ネコのように丸まって日向ぼっこ。
④ふわふわの毛糸を使った編み物。

それでは、「お察しタイム」スタート♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

では、みなさんが真剣に考えている間に一言。(え? 考えてない?? 聞こえない、聞こえない|(-_-)|)

実は・・・ 今・・・ お茶をこぼしました・・・\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//
あわあわあわわ・・・ 雑誌が・・・ ラグが・・・ 取り乱してスイマセン(^_^;)

正解は、ダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカ…(ドラムロールのつもり) ダン!

061121_2235 ④の編み物です♪♪O(≧∇≦)O
①~③も、とっても好きなんですけどね(^_^;)

寒い冬に編み物をすると、毛糸であったかいのに加えて、プレゼントする相手の事を思うと心があったかくなれるから、大好きなんです!

そこで今日、毛糸を買いに手芸用品店へ。お目当ての毛糸を探して歩いていると、「エコクラフト」の文字が。最近「エコ」と言う文字にめっぽう弱い私は、コトバの力に引き寄せられて、エコクラフトの雑誌を手にしました。

「エコクラフト」とは、牛乳パックや古紙などの再生紙100%を使った「紙バンド」を使っての手芸の事。カゴやバスケット、カバンなどが作れるのです。今度、上手く出来たらブログで紹介します♪

それでは、編み物で暖まってきま~すく☆p(*^-^*)q

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

文字には不思議な力がある!

「人の幸せの為に祈りたい!」

私がこう思った時には、サラシと筆ペンを用意し、心を落ち着かせて「写経」をします。お経は、生長の家の『甘露の法雨』や『大調和の神示』です。φ(.. )

「写経」とは最も簡単な仏道修行の一つだそうです。お経は読むだけでも功徳があるのに、書く事でさらに功徳があり、一文字書くごとに仏様が現れると言われています。 (^∧^)

私が高校生の頃、自分の文字が定まらず、色んな人の字を真似して書いた時期がありました。丸文字、小さな字、四角くて大きな字、筆圧が異常に高い字など。そして一番なりたかった字・・・ それは・・・ 「母の字」です!(^▽^) 母は本当に達筆で、自分の持ち物などに名前を書いてもらえるのが、すごく嬉しかったものです。

結局、母のような達筆まではいかなかったですが、自分の気にいる字が書けるようになったのは、一生懸命キレイな文字が書きたいと思って練習した、努力のたまものでしょうか。(〃∇〃)

9月に入り、友人2人が女の子を出産しました。私は2人の健康と安産を祈願して、写経をしたサラシをプレゼント。すると、2人とも涙を流して大喜び。(T∇T) 子供が生まれたと連絡があった時には、2人ともが、「写経のおかげで安産だった」と言ってくれて、人の為に祈ることの素晴らしさを改めて実感しました。

私の好きなドラマ『トリック』中に出てくる野際陽子のキメ台詞。

「文字には不思議な力がある」

みなさんも、明るいコトバ、善いコトバ、感謝のコトバを文字にしましょうo(*^▽^*)o~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)