2010年3月19日 (金)

里帰り②

講習会の帰り、名古屋の駅近くで、お土産を買って、少しお茶をした私たち。時計を見ると、運営にたずさわっていた両親も、そろそろ帰る時間。電話をして名古屋駅で拾ってもらう事にしました♪


そこで駐車場までテクテク歩いていると、突然目の前にヒーローが!!!

 

 

Image861

円陣組んでました〜\(≧▽≦)丿


何だろう???  と興味津々で近づいていくと、


今度はショッカーが!!!!

 

Image863

 

「これ、どうぞ」
とチラシを渡された夫。


悪の世界征服への勧誘か???

と思って、チラシを見てみると…


「つまらないこと」を「面白く」をテーマに活動する、”アース戦隊ゴミ拾いレンジャー”の皆さん。


「写真撮ってもイイですか?」

と聞くと、

「イィー!」

とテレビで聞き慣れたコトバが返って来ると内心期待したのですが、普通に、

「オッケーですよ!!!」

と言ってポーズを決めてくれました。

そして、ブログにアップする許可も頂きました\(≧▽≦)丿



彼らは、名古屋を拠点に活動するNGOで、レンジャー服を着て、ポイ捨て禁止のアピールやゴミ拾いを行っているそうです。


5月30日(ゴミゼロの日)に、名古屋の街をキレイにする、”みんなでやろまい5.30”で、ヒーローになりたいあなた!一緒にやろまい!(やりましょう)と言われました♪


愛知県在住の方是非♪
名古屋、栄、今池、上前津などの駅でやるそうです☆
仮装しない参加もOKらしいですよ\(≧▽≦)丿

私も実家にいるなら、仮装して参加したいです!!!

 

ついでに、名古屋駅を「メイエキ」と言うのは愛知県民だけだそうです\(≧▽≦)丿

「何で、ナエキじゃないの?」

とは、夫談です(爆)

| | コメント (4)

2007年10月 8日 (月)

地球のために・・・

久しぶりの「キャンドル・ナイト」。

Imgp1900

電気の明かりとは違って、ゆらゆら揺れる炎は、あたたかく、蜜蝋のかおりにリラ~クス(* ̄∇ ̄*)  背負っていた荷物をおろすことができました♪

先日、本屋さんで偶然手にした本が、こちら!

Earth_4 『地球のためにわたしができること』 枝廣淳子/著  大和書房

昨年話題となった、アメリカ元副大統領のアル・ゴアさん著『不都合な真実』の翻訳者で、環境ジャーナリストの枝廣淳子さんのエコ・エッセイです。

枝廣さんは、幼少の頃は色白だったので、舞妓さんになるのが夢だったそうですが、5歳の時に宮城に引越し、毎日野山をかけめぐっているうちに真っ黒に。でも、この時の体験が、今の環境活動の原点になっているそうです。

また、大学では教育心理学を専攻し、臨床心理学を学ぶのですが、「社会を経験していないのに、カウンセリングはできません!一度社会にでてきます!!」と大学を飛び出してしまいます。ですが、いまだ大学には戻っていないのだとか・・・(^^;)

そんなユニークな枝廣さんらしく、この本の見出しも面白そうなものばかり♪

○風で織るタオル
○いらない携帯が資源にかわる
○カレンダー名刺でジグソーパズル
○えんぴつで時間をつくる
○恐竜の背中に降った雨のゆくえ
○いらない油を森にかえる

などなど。ほんわかとした文章で、あらためてエコ生活を楽しもうって思える本です。おススメです☆

エコ生活の元には、自然や多くの人たちへの「感謝」。これが一番大事ですよね。今日も生かされていることに感謝の気持ちをこめて・・・。

グラッチェ~ (*^▽^*)

| | コメント (6)

2007年9月16日 (日)

カーボンオフセット年賀状

地球環境問題の関心が高まり、身近な所にも影響が出はじめています。それが、動物や昆虫の「メス化」。

私の職場のMさん宅では、鈴虫を卵からかえして育てていたそうなんですが、なんと殆どが「メス」!!! 鈴虫の音色は、「オス」の羽音ですから、鳴き声もか細く、元気がないのかと心配したそうです。

先日テレビで見た「ウミガメの産卵」でも、温暖化の影響でメス化していると話していました。どうやら、卵が暖まる温度が適度だとオスとメスの両方が生まれるらしいのですが、温度が高いとメスばかりになってしまい、やがて、その種は絶滅へ…。

2008年から京都議定書に定められた第一約束期間がスタートし、日本は「Co2マイナス6%」を実現しなければなりません。

そこで、「カーボンオフセット」という考え方がヨーロッパをを中心に広がっているようです。

「カーボンオフセット」の意味は、「カーボン(Carbon)=二酸化炭素」と「オフセット(offset)=うち消す」というもの。

Co2排出量は、一人一人の省エネ行動で減らす事ができます。しかしゼロにする事はできません。そこで視点を変えて、クリーンエネルギー事業や植林活動、森林保護などによって、排出されたCo2をうち消し、削減しようとする考え方がうまれたのです。それが「カーボンオフセット」♪

そこで、今回皆さんにご紹介したいのが、こちら!!!

Design_3   Logo_carbon_3

「カーボンオフセット年賀」~(ドラえもん風)

カーボンオフセット年賀は、定価55円(うち寄付金5円)で販売され、寄付金は全て「クリーン開発メカニズム」を活用して、Co2削減の為に使われます。このマークは、地球とその地球環境をとりまく温室効果ガス、更にクリーンエネルギーによるオフセットを同時に表現したもの。

すでに予約受付は開始され、11月1日から全国での販売が始まるそうです。

「試算」では、2007年8月中旬時点で、CO2排出権は1トンあたり3,200円前後で取引されていますので、仮にカーボンオフセット年賀が1億枚売れたとすると、約15万6千トンのCO2がオフセットできることになります。これは日本のCO2削減目標“マイナス6%”の約0.2ポイント分に相当する計算になります。

メールなどが普及し、手書きの文章を書くことが少なくなってきましたが、手書きのメッセージとともに、Co2削減のための寄付活動をしてみるのはいかがでしょうか☆

カーボンオフセット年賀についてはこちら

| | コメント (10)

2007年6月13日 (水)

打ち水大作戦!

いよいよ梅雨間近。湿気が多くて気分もなんだかグッタリだけど、恵の雨ですもの。感謝しなくちゃですね☆

でも、梅雨が始まる前にまた夏のような暑さがやってきてしまいました。6月12日、北海道の津別で33.2℃! これは6月としては観測史上1位の高温だそうです。温暖化の影響が、いよいよ本格的に現れてきているようです。

私は、もっと何か自分に出来る事はないだろうか・・・ と考えていました。すると、目に飛び込んできたのが「打ち水大作戦!」

地球温暖化対策として「100万人が同じ時間に打ち水をすれば、東京の気温は2℃下がる」というキャッチフレーズのもと、数年前から、この「打ち水大作戦!」は始まっているそうです。知らなかった~。

東京や大坂などの都市部は、緑地の減少やCo2の排出により、「ヒートアイランド現象」が起こっています。その「熱の島」を何とか冷やそうという運動なのです。

実際には、お風呂の残り湯や溜めた雨水で暑くなった地面を冷やすだけ。でも、2006年に行われた際のアンケートでは、90%以上の人が「気温が低下した」と答えたというから、「打ち水なんて・・・」とあなどれないわけです。

今年は、7月23日(大暑)の正午から、8月23日(処暑)の正午までが「打ち水月間」。今から大きめのバケツを用意して、打ち水嬢に変身したいと思っています♪

あ!「水道水」は御法度ですからね~。

| | コメント (8)

2007年4月13日 (金)

SUN☆SUN貯金

小さい頃の私といえば、お手伝いをして手に入れた100円をもって、近所の駄菓子屋さんに走ったもの。その頃はコンビニなんて近所になく、消費税もなかったから、10円あれば「チロル」が買える!「うまい棒」が買える!「カレーせんべい」が買える!という世界♪ 100円がある日は、ウキウキしたものです。v(≧∇≦)v

だんだん大きくなると、お金を貯める手段といえば「お年玉」。お正月になると、親戚のおじさんやおばさんに会うのが楽しみで! わざわざ近づいて「あけましておめでとうございます」と笑顔で言ったものです☆(*^ー^)/°

社会人になり、お給料をいただけるようになってからは、引き落としで貯金をするようになりましたが、何かの為に貯めようと思ったことはなく、ただ漠然と将来のため・・・ くらいに考えて貯金をしてきました。

ですが、ついに目的をもった貯金をはじめることにしました。

その名も「SUN☆SUN貯金」。(* ̄ー ̄)ノ彡

何の目的の貯金かと言うと・・・ 「太陽光発電をいつか設置するため」です。地球にふりそそぐ太陽のエネルギーをつかわせて頂く・・・。なんて、ありがたいんだろう! しかも、クリーンなエネルギー♪

太陽から放射される膨大なエネルギーのうち、地球にまで達するのは、その22億分の1。それでも1年間の世界全体の総エネルギー使用量よりも、1時間当たりの太陽エネルギーの量の方が多いそうです。\(@O@)/

日本では現在25万軒で、住宅用太陽光発電システムが導入されています。私の周りでも、家の屋根で太陽光発電をされている方が何人もいらっしゃって、ブログで発電量などを紹介されています。

今すぐ太陽光発電ができない私ですが、まずは「SUN☆SUN貯金」から始めたいと思っています。そして、枯渇する化石燃料を奪いあうのではなく、太陽から直接いただいたエネルギーを感謝して使い、今度は自分が与える人になれたらな~と思っています♪

| | コメント (8)

2007年3月16日 (金)

レジ袋を断って…

マイバッグを持参して、レジ袋を断る事が当たり前になってきた私。でも、以前はうっかり小銭と格闘している間に、レジ袋に品物を入れられたりして…。そんな紆余曲折を経て(相変わらず大げさね~)、最近は、必ずマイバッグや以前に頂いた紙袋などを持参してお店に向かいます。そして、昨日と今日、立て続けにこんな出来事がありました♪

家の近所のコンビニで、お菓子やパンを購入した時の事。

 私  「袋はいいです」(マイバッグを出しながら…)
店 員 「いいんですか??」
 私  「はい」(^▽^)
店 員 「本当にいいんですか????」
 私  「本当にいいです♪」
店 員 「ありがとうございます。本当に、ありがとうございます。
     (マイバッグに)入れさせてもらいますね。
         本当に申し訳ないですね。
      ありがとうございます。また、いらして下さいね」

こんなにお礼を言われた事がなかったので、逆に恐縮です!!

今日はサンドイッチ屋さんで♪ このお店は、注文してから作ってくれるお店で、専用の紙袋があります。電話で注文してから取りに行ったので、もう紙袋に入れられているかな~? と思いながらお店に行くと、まさに紙袋にサンドイッチを入れる所!

 私  「この袋に入れて下さい」
店 員 「え??」(ちょっと困惑顔)
 私  「ここのお店の紙袋ステキなんですけど、たまっちゃって♪」
店 員 「そうですよね。袋ってたまりますよね。
     でも、なんだか申し訳ないですね~」
 私  「そんな事ないですよ。近くですから」
店 員 「本当にありがとうございます。本当に☆
     では、お持ちになった袋に入れさせて頂きますね。
     また、お待ちしています」

地球にやさしくすると、私もやさしくされるのね~。
なんだ、とっても嬉しくなった今日この頃です♪

| | コメント (5)

2007年3月 7日 (水)

新宿御苑・音楽の杜

東京に来て、「新宿御苑」に何度行っただろう?? と思い返してしまうほど、春には桜、夏には緑、秋には紅葉を見つめてきました。ファインダーから覗く都会のオアシスに、癒されてきた私♪ は~\(o ̄∇ ̄o)/  人間が自然の一部だと思い返させてくれる場所なのです。

その新宿御苑は誕生100週年を記念し、昨年の4月から様々なイベントを開催してきました。そのフィナーレを飾るイベントの主役は「クラシック音楽」。「音楽は森から生れた~新宿御苑に響く美しい音色~」と題して、御苑内に作られたステージでのコンサートや、イギリス風景式庭園の5本の木の下での少人数の生演奏などが行われるのです。

環境省では、「環境の杜」(エコロジーパーク)としての役割を担う新宿御苑を活かし、環境学習の場「自然塾」として位置づけていくようです。ますます新宿御苑に行く回数が増えそうです♪

今回のイベントでは、クラシック以外に「エコロジカルな気づき」として「エコランニング・チャレンジ」という試みも! これは、Nikeのフットウェア(靴)とiPodを無線で接続して時間や走行距離、消費カロリー、速さといった情報をiPodに保存し、画面に表示することが可能な「NIKE+iPod」を使ってランニングをするというもの。そして、ランニングマイレージを一般の交通機関で排出されるCo2に換算。なかなか面白そうですね~☆ 「NIKE+iPod」専用シューズは当日レンタルできるそうです。

さらにオーガニックやエコを考えたフリーマーケットやカフェ、旬の花の育て方を学ぶ「新宿御苑花市場」などのイベントも開催されます。

新宿御苑で音楽を楽しみながら、エコイベントに参加する休日はいかがですか?

★新宿御苑・音楽の杜★
場所:東京都新宿区内藤町11 新宿駅から徒歩10分
日時:3月17日(土)・18日(日)
時間:9:00~16:30
入園料:大人200円、小中学生50円、幼児無料

| | コメント (2)

2007年3月 2日 (金)

改正容器包装リサイクル法

私たちの住む日本は、高度経済成長以降「大量生産・大量消費・大量廃棄」によって発展してきました。そして現在、廃棄物は増加し続け、埋立地である「最終処分場」が足りなくなってきているのです。

052 先日行った「ストップおんだん館」で、『地球にやさしく暮らすための絵本 絵コロジー』という本を見つけました。この本は、京都大学環境保全センター教授で工学博士の高月紘さんが書かれたもの(中部リサイクル運動市民の会/編)で、高月さんは「まえがき」で、こう書かれていました。

『環境問題の原因はすべて、われわれ先進国の人間のあまりにもぜいたくな、生態系を無視した活動からきているのです。そこで、このことを少し皮肉を込めたイラストを切り口に問題提起しながら、われわれ一人ひとりが地球環境を守るためにどのような生活スタイルをとるべきか考えてみたいと思います。』

ページをめくると、どれもこれも「皮肉」めいていますが、とても考えさせられる内容でした。

その中にあった「すぐに役立つ贈物」というタイトルの4コマ漫画。
①大きな箱にリボンがかかった贈物が届いて大喜び。
②リボンをほどいて、包装を取ってもまだ包装や箱がでてきて・・・。
③大量の包装紙の中には、なんと「ゴミ袋」が!!
④プレゼントされたゴミ袋に、包みを全て入れて「ゴミ」の出来上がり!

家庭ごみと聞かれると、多くの人は「台所の調理くず」や「不要となった品物」を思い浮かべると思いますが、実際には容量の約60%が容器や包装材で占められているのだとか。(環境省調べ)

自分に置き換えて考えてみても、確かにスーパーで買った野菜などのビニールは、料理をするためにはがしたらゴミ箱へ直行・・・。

そこで、廃棄物をリサイクルすることで減らそうと考え、平成7年に「容器包装リサイクル法」(正式名は「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」)が制定され、家庭から出される容器包装廃棄物のリサイクルシステムを構築。この制度は、平成9年に一部施行され、平成12年に完全施行となりました。

しかし、家庭からでるゴミに占める容器や包装材の割合は、法が整備されても変わらず大きなものとなっているため、平成18年に「改正容器包装リサイクル法」が成立し、平成19年の4月から施行されることになったのです。リサイクルだけではなく、容器や包装材などの廃棄物を出さなくする必要があるからなのです。

このように、簡易包装や廃棄物の排出を抑制する考え方を「リデュース」と言い、「3R」の一つに数えられています。レジ袋を断ったり、マイバッグを使う事も、この「リデュース」に当てはまります。

そこで、「改正容器包装リサイクル法」の施行を目前に控えた3月。容器包装3R推進キャンペーンの中核として、東京・大手町にある「大手町カフェ」にて、「3Rカフェ」がオープンし、3Rの取組に関する展示が行われるそうです。

近いうちに行ってみようと思っています。

★3Rカフェ★
場所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F
電話:03-3211-7692
オープン期間:3月1日(木)~3月30日(金)
営業時間:9:30~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日
主催:環境省・関東地方環境事務所

| | コメント (10)

2007年2月17日 (土)

食育講座2☆

服部先生は、「地球規模」でものごとを考える事が大切だと言われました。贅沢な食事をしている国は、ほんの一部であって、貧しい国では、一日に4万人くらいの子供が命をおとしている。年間にすると、東京都の人口を超えてしまうそうです。食生活が豊かな国の人たちの「食べ残し」を、貧しい国々へ持っていったとすると、4万人の子供達の命が救われる計算になる。自分達の幸せや利益だけ考えるのではなく、もっと地球規模でものごとを考える事が必要なのです。

そして、「自分一人やったって、変わらない・・・」という考えを捨てる事。「まず、自分一人から始めて下さい」と先生は声を大にして仰っていました。

022 先日、『地球のスイッチ』という本を買いました。温暖化をこれ以上進めないために、私たちに出来る事がシンプルなイラストと短い文章で表現されている本です。その中に、
「ぼく一人くらい消し忘れたって、まあいいか。」(次のページをめくると・・・)

「って、世界中の人が思ったらどうなるだろう」
まずは自分から始めなくちゃ!!\(o ̄∇ ̄o)/

また、現代人の誤った食生活は、5つの「こ食」で表せるそうです。

☆弧食・・・1人で食事をすること。
小さい頃から独りで食事をする事は、発育に必要な栄養分が足りなくなるばかりか、社会性や協調性といったものも身につかなくなる。

☆個食・・・家族がそれぞれ好きなものを食べる
家族で食卓を囲んでいるのに、それぞれがバラバラなものを食べていると、食べ物の好き嫌いを増やし、何よりもワガママな性格になる。

☆固食・・・自分の好きなものしか食べない。
ハンバーガーやコーラばかり食べて飲んでいれば肥満になり、やがては生活習慣病になる。

☆小(少)食・・・食欲がなく、食べる量が少ない
ダイエットを気にすることで起きる「小食」では、栄養が足りなくなり、無気力になる。

☆粉食・・・パンなどの粉をつかった食事が中心
パンなど柔らかいものばかりで育てば、噛む力が弱くなってしまう。噛む力が弱ければ運動能力も育たない。

こうした5つの「こ食」を習慣化させないためにも、家族団らんが求められているのです。あ~やっぱり、家族っていいな~o(*^▽^*)o

では、どういう物を食べたらいいのかと言うと・・・
■血液をキレイにする食品
日本茶、魚、海草、納豆、お酢、きのこ、野菜、ねぎ

■身体をつくり、健康にする食品
豆、ごま、海草、野菜、魚、きのこ、いも

022_001 特に先生は「きのこ」に力を入れていらっしゃいました。当日の資料として頂いた冊子も『きのこと食育』。
きのこは、旨味があり、香りがあり、食感が良くて、食べごたえもある。なのに、カロリーがほとんどない。海外でも人気が高く、以前は「ブラック・マッシュルーム」と言われていたそうですが、今では「シイタケ」という名前を確立したそうです。

特に「干しシイタケ」がおススメ。なんでも、シイタケが一人前になるまでに2年ほどかかり、その間に森の養分を蓄えるのですが、干される時に、太陽の光ををあびて「ビタミンD」も一緒に吸収するらしいのです。そのビタミンDは「カルシウム」を沢山取り込む事ができるので、カルシウム不足の人は、「干しシイタケ」を食べるといいそうです。(戻し汁には栄養がたっぷりです。絶対捨てずに使ってね♪)

でも、最近の干しシイタケは、太陽ではなく、加熱して干しているものも多いので、調理をする前に太陽に当てるとイイと言われました。

ここで面白かったのが、「もし太陽にシイタケをあてる事が出来なかったら、24時間以内に食べた人が太陽を浴びて下さい」と言われたこと♪ 干せなかったら、干されればイイのね~(ノ⌒∇)ノ  今度から、シイタケを食べた日は、太陽に向かって走りだします☆

019_001_1  021  022_001_1

食べものの話を沢山聞いた私とれんげさんは、まだ夕方だというのにお腹がなりだして・・・(^^;)

070216_1839 そこで夕食は、大好きな「夢民」のカレーを食べる事にしました。もちろん「きのこたっぷりカレー」。美味しかった~♪
翌日、太陽をしっかり浴びたのは、言うまでもありません!( ̄m ̄*)V  きのこ、バンザイ!!

「食育」もエコも楽しみながら、一歩一歩進んでいけたらと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年2月16日 (金)

食育講座1☆

三帰天海さんの精進弁当を食べてから、「食」に関心をもった私。でも、季節のもの、その土地のものを食べるのが身体に良いというくらいの知識しかなかったので、ちゃんと「食」について学ぼうと思い、「食育講座」に行ってきました。_φ(□□ヘ)

場所は、今話題の「ストップおんだん館」。
春のスペシャルプログラム「服部流!食育ことはじめ ~未来をつくる基本食~」 と題したイベントの講師をつとめたのは、服部津貴子先生。服部流割烹の17代家元で、服部栄養料理研究会の会長。あの服部幸應先生の妹さんなのです。

平成17年6月10日に「食育基本法」が成立。
辞書を引くと、「食育」とは、『様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。』とありました。

服部先生は、まず、なぜ「食」に関する法律が出来たかを説明して下さいました。
その理由は色々ありますが、まず、
「食」を大切にする心の欠如。
つまり、現代人は「食物」に対して感謝の心がなくなってきているというのです。私も小さい頃、親から「お米には神様が宿っているから、残さず食べなさい!」と教えられました。しかし、感謝の気持ちがなくなってくると、平気で食事を残すようになる。そして、日本(特に都会)の場合、残飯(食品ロス)は可燃ゴミとして捨てられる。しかも、残飯は水分を多く含んでいるから、ゴミを燃やすために、大量のエネルギー(石油)が使われ、大量のダイオキシンまで発生させてしまう。何気なく食べている「食事」が、環境破壊につながっているのです。Σ( ̄ロ ̄lll)

他の理由としては、生活習慣病の増加や過剰なダイエット、「食」の安全性の問題、BSEや鳥インフルエンザなど・・・ 「食」が大きな問題になっているのです。

019_001 服部先生は、『Q&A 季節の食育』の中で、
『食育というと、食べものの栄養のことを勉強するだけだと思っている人が多いかもしれませんが、食育の内容はもっと幅が広いのです。
 栄養や調理法のことだけではなく、食べものへの感謝のきもち、食事のマナー、家族のつながり、こころとからだの健康のこと、さらには地球の環境のこともかんがえるのが、食育なのです。』
と仰っていました。

017さらに、「食」という漢字を分解すると、「人」と「良」になる。食育とは、「人を良く育てる」ことだとも! 漢字って奥が深いな~。目からウロコです。\(@O@)/

有名な、ある主婦の方の新聞の投書。
「私の子供はきちんと給食費を払っているのに、なぜ〈いただきます〉を強制させられるの?」
ビックリしますよね。やっぱり食育は大切だわ!!!!

019 服部先生の『「おいしい」食育講座』には、「いただきます」と「ごちそうさま」の語源が説明されていました。
『食事を始めるときにいう「いただきます」のあいさつは、誰に向かっていっていると思いますか? おそらく、料理をつくった人へのあいさつだと思っている人が多いのではないでしょうか。もちろん、間違っていないでしょうが、「いただきます」のいわれはいくつかあるようです。
 ひとつは、「いただき」つまり「頭の上」のことを意味するといわれています。古来からお祭りなどで神社に供えた食べものを、みんなで分けて食べる前に、頭の上にいただいて(差し上げて)食べたのが、始まりです。他には、仏教の教えによる「命あるものをいただく」ということに語源があるともいわれています。
 「ごちそうさま」のほうは「御馳走様」と書くことから、料理の支度のために走り回った人へ感謝をあらわす・・・・・・というのが一般的な説です。
 英語には、「いただきます」と「ごちそうさま」にあたるあいさつはありません。「いただきます」は、韓国にも中国にもないようです。
 わたしは、日本独特ともいえるこのあいさつを、とてもステキだと思います。なぜなら、生活にメリハリをつけてくれるからです』

感謝の気持ちなどのプラス思考を持つと、「幸せホルモン」が出て、善玉菌も増えるから、身体にとってもイイと言われました。
感謝の気持ちと、ムダな買い物、作りすぎをなくして、地球にも身体にもやさしい「食生活」を心がけます♪

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧