2011年10月20日 (木)

賑やかな秋祭り

先日、近所の神社で秋祭りがありました♪
年に一度だけ御神輿が出るので、とっても賑やかです\(^o^)/


子供たちが大きな太鼓と共にねり歩くので、少しだけ参加しようとヨシと一緒に外へ出ました。遠くで笛や太鼓の音が聞こえるのですが、どこにいるのか分かりません。

1319113536319.jpg

辺りを見回していると、近所のおじさんが近くへ来て、

「向こうの方から来るけど、まだまだだね。」

と教えてくれました。
そこで、音のする方に近づいて行くと大勢の人だかり。そこは、御神輿と一緒に歩く人たちの休憩所。お菓子や飲み物が沢山準備されていました。こうした休憩ポイントが何カ所もあるのだとか。ゆっくり、ゆっくり練り歩くのだから、休憩も必要ですね(^人^)


その休憩ポイントで待っていると、御神輿と共に大勢の人たちがやってきました。


1319113538757.jpg


この日は、暑いぐらいの秋晴れだったので、みんな少しお疲れモード(^^;)。でも、お菓子が配られると、子供達は大騒ぎ! 子供のパワーってスゴイな〜。


子供の団体が通り過ぎた後は、大人の御神輿が登場!私たちは家の近くまで戻って見学しました。


すると、獅子舞があらわれて、ヨシの頭にパクリ! \(◎o◎)/ ビックリしたヨシが逃げ出し、仰向けになって降参(笑)。そして、今度は私に抱っこされたサエの頭にパクリ!!


1319113540195.jpg

これで、一年幸せに暮らせるね〜d(^_^o)


獅子舞が恐いのか、ヨシが固まっていると、中からひょっとこが顔を出してくれましたo(^▽^)o


1319113541727.jpg


優しいひょっとこさん、ありがとう♪♪♪

地元の伝統行事とは、本当にいいものですね☆*:.。.

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

0歳からのこどもと楽しむコンサート♪

数日前、近所にある区の掲示板に、「0歳からのこどもとたのしむコンサート」のポスターを発見していた私。子連れでは、コンサートにも映画館にも行けないので、思わず、「行きたい!!!」と思って、夫に相談してみました。

すると、

「気分転換になるだろうし、行ってきたらhappy01

と愛深いお言葉♪

「きゃっほーいhappy02

と感謝して、本日行って参りました。

NPO法人こども劇場せたがやが主催しているコンサートで、題して『LeLe!ソングッパーレ』(うた・パーカッション・ウクレレ)。3人の方が心安らぐメロディーや歌で、会場を癒しの空間に変えてくれました。

カスタネットやマラカスなど、リズムのでる楽器を持っている人には持参を呼びかけていたようですが、私は知らずに参加したので、ちょっと乗り遅れた感じ…coldsweats01

と思っていたら、

「一番の楽器は、手拍子ですから楽器がなくても気にしないで~♪ それから、赤ちゃんが泣いても気にしないで~♪ 気になるような時は外に出て気分を変えてから、また会場に戻ってきてくれればいいですからね~♪」

ここが普通のコンサートと違う所ですね!赤ちゃんを連れても安心して楽しめるので、どのお母さんも、すっごく楽しそうでした。

かくいう私も、1歳7ヶ月の元気一杯のヨシと参加していたので、周りを気にせずに楽しめるなんて、夢のようでした。最初は私のひざに座って、足をバタバタさせたり、拍手をしていたヨシ。でも段々と動きだしたい様子だったので、下におろすと満面の笑顔で拍手をしながら、歩きまわっていました。会場は自由席で、私たちの横には他の方がいなかったので、歩く場所もあって大喜び。

曲目は、「手のひらを太陽に」や「ひょっこりひょうたん島」、「ゆりかごのうた」など、みんながよく知る曲が多かったのも嬉しいところ。また、全員で立って一緒に踊れる曲もあり、一番ノリノリだったのは私かも!?happy02 お腹の子も、かなり元気に動いていました!

本当に楽しいひとときをありがとうございました♪

また、こういう機会があれば参加したいです!

| | コメント (1)

2010年2月 3日 (水)

氷川神社の節分祭

今日は節分ですね♪

家の近くの氷川神社で節分祭があると、だいぶ前からポスターで確認していた私は、ひそかに楽しみにしておりましたhappy01 歩いていけるイベントは中々ないですからね~♪

10時からなので、10分前には家を出ようと思ったのに、何だかヨシが泣き出して…wobbly それでも抱っこひもに揺られたらすぐに眠ってしまいましたcoldsweats01

神社までの道を歩いている途中からおはやしが聞こえてきて、何だかワクワクo(*^▽^*)o~♪ そのまま境内に進むと、びっくりするほどの人、人、人!\(◎o◎)/ こんなにすごい人だとは!!! お隣のまありんさんから聞いていたのに驚きました。

それもそのはず!

ここの節分祭は、「鬼やらい/鬼問答・福の神の舞」と言って、区の無形民族文化財に指定されているものだったのです♪

群衆の一番外に立っていたはずが、気がつくと私の後ろにも沢山の人が集まって、身動きとれず…(^^;) さらに私の近くで豆まき用の豆を配り始めるもんだから、すごい人が押し寄せてきて…coldsweats02 豆よりもヨシの安全が第一なので、ひとまず空いたスペースに避難、避難。私も後で無事に豆をいただきました。

そして何気なく社務所の方をむくと…

Cimg0705_convert_20100203180727_2

鬼、待機中\(o ̄∇ ̄o)/

こういう、裏方は見ないフリ… と思いながら撮っちゃいました(^^;) そして、その鬼に気がついた周りの子供達が、「こわいよ~crying 鬼がいる~!」とか騒ぎ出してcoldsweats01 一人が気づけば、何人も。連鎖反応というヤツです(^^;)

神官さん達が参道を通って社殿に入り、祝詞の奏上。みんなで頭をさげてお祓いをうけました。その後で豆まきの作法の説明があり、「福は内」と東の空に3回、「鬼は外」地面に叩きつけながら1回まきます。すると、赤鬼、白鬼、黒鬼、青鬼の4体(4匹?)の鬼が登場! 社殿にあがろうとした所を神官が拒みます。

鬼  「鬼はうちと聞こえたから来たぞ」
神官 「そんな事言っていない」
鬼  「腹が減った!」
神官 「ここはお前たちの住みかではない。山へ帰れ」
※神官がスルメを与える
神官 「それ追い出せ!鬼は外!」
※桃の弓と炒り豆で鬼を追い出す

大体こんな感じの問答の神楽が繰り返され、最後に鬼は逃げていきました。

次に「福は内」と言いながら豆をまき、福の神を呼び込みます。そして福の神としてあらわれた、大黒様や恵比寿様がめでたい舞を舞うのです。

中々見ごたえタップリでしたhappy01

Cimg0710_convert_20100203185003

気がつくと、ヨシの首元には飛んできた豆が乗っておりましたが、お祭りの間ず~っと熟睡(^^:) 来年は起きて鬼さんをみられるかな??? 豆は「魔滅」ともいうので、邪気は払われたようです♪ 

さっき、近所で「鬼は~外!」の声が聞こえてきました。どうやら豆まきが始まったようです♪ うちも夫が帰ってきたら豆まきしま~す☆

みなさんの所にも…

「福は~内♪」happy01

| | コメント (2)