« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

あ!間違えた!

先日のこと。

夕食の支度をしながら、仕事から帰ってきた夫に、「今日ね、〇〇さんから電話があってね、その後で買い物に行ったんだけど、その時にね♪」

 

と色々あった事を報告していましたら…

 

 

「あ!!! (; ̄□ ̄)」

 

Image795_2

 

間違えて、急須に「ふりかけ」入れていました\(o ̄∇ ̄o)/

 

そして。

 

私のでっかい「あ!!!」に驚いて駆けつけた夫が、急須の中をみて大爆笑したのでした。

笑っていただき、ありがとうございます☆

 

ところが周りには、私より面白いNGをされた方達がいらして♪

 

Aさん;

「京都の高級おだし(パックに入っています)をいただき、麦茶パックと似ているので、麦茶でお味噌汁作ったことがありました。」

Bさん;

「目玉焼きを作ろうとして、何故か殻をフライパンに…。そして、中身はゴミ箱へ」

Cさん;

「お寿司屋さんで友人のおちょこに醤油をついだことが有ります。その時友人は、『と、と、』と言いながら、普通に杯を受けてくれました。」

Dさん;

「自転車に乗っているのを忘れて、右手の荷物を左手に持ち替え、自転車ごと八百屋の店先に突っ込んだことあります」

と、NG集ができてしまいました(≧∇≦)

 

お粗末さまでした ( ^▽^)_旦~

| | コメント (4)

2010年2月26日 (金)

100個の夢~その後~

あれから、2日後♪ 何とか書き上げる事ができましたo(*^▽^*)o~♪

100個は半端な数じゃないですね!でも今は、まず書き上げたことの達成感を味わっています(^ー+^)

一緒に書きはじめた皆様は、いくつ書けたでしょうか???

100個書けた方、100個まではいかなくても少しでも夢が書けた方は、是非…

「夢が実現した自分」でご飯を食べて下さい。
「夢が実現した自分」で電車に乗って下さい。
「夢が実現した自分」で仕事をして下さい。
「夢が実現した自分」で人と会って下さい。
「夢が実現した自分」で…

 

早速、私もやってみました。例えば、

「まゆげがキレイに書けた自分」で人と会う♪

最初は自信がなくて、まゆげも左右の形が違っているけど、「まゆげがキレイに書けた自分」で日々生活していく。

すると、何ヶ月かして、職場の方々に、「キレイなまゆげだね」と言ってもらえるようになりました。自分のセルフイメージ(自分自身を限定してしまっている領域)が、毎日の練習とともに「成功」のイメージのおかげでアップしていて、本当にキレイに書けるようになっていたのです☆

(最近は子育てを言い訳に、まゆげも書いていませんが(^^;))

 

実際に行動にうつせない夢も、「夢が実現した自分」で生活すると、そういう夢に近い人と知り合う事ができたり、その夢の一端を担うことができたり☆ でも、叶わなくても見るだけでも夢は心に希望の火をともしてくれるので、それだけで明るく生きる事ができますよね☆

他に叶った(または出来た)夢は、

○皆さんに祝福されて結婚
○お年寄りや体の不自由な人にスッと席を譲る
○手紙を書くのが好きになる
○素敵なお母さんになっている
(2006年1月18日に書いた夢より)

などなどです。

 

でも、フッと気を抜くと古い自分が出ききたりして…(^^;) そしてうまく行かなくて、それがモヤモヤになって、さらに心が乱れてしまう。そんな時は大きく深呼吸して、また「夢が実現した自分」で心を満たすように…♪

そんな風に、沢山の夢を楽しみながら叶えていけたらいいですね☆

 

また1年後ぐらいに、今回書いた100個の夢を見返してみようと思います♪

| | コメント (4)

2010年2月23日 (火)

めんまじ

「めんまじ」とは「メンタルマネージメント」の略です。自分の心とうまく付き合って、物事をスムーズに達成するための方法のこと。

私は以前、山崎拓巳さんの著書『めんまじ』、という本を読みました♪なんだか、コトバの響きに惹かれて…o(*^▽^*)o~♪

めんまじについて私の説明ではつたないので、本の中の一文を少し紹介します。

 

***************************************************

「めんまじ」を理解するのに、スノーボードはとてもわかりやすいスポーツかもしれません。スノーボードの板は、乗る人が「見ている方向」に滑っていくからです。行きたい方向を見ていれば、板は自然とそちらに進んでいくのです。大変なのは、視界の中で他のスキーヤーなどが転んだときです。「あ、誰か転んだ」と察知すると、板は自然とそこに向かって突進します。頭では「そっちに行っちゃいけない」とわかっていても、目がクギづけになっていたら、そのままその転倒者に激突します。このように、スノーボードの行く先は、”思考”よりも、むしろ”心のスクリーン”に左右されています。

”心のスクリーン”とは心の中であなたが想像し、映像を映し出す場所のことです。(中略)

その事態を「避けよう」とすることで、その事態が「もう起きてしまった」映像を、心のスクリーンに描いてしまうことがよくあります。すると体はその事態を、「望んでいるんだ」と勘違いして、反応してしまうのです。

***************************************************

 

その例えとして、小さな子供にコップを運んでもらう時、

「こぼさないように!」

と言って渡すと、「こぼした状態」を心のスクリーンに描いてしまって、こぼしてしまう。反対に、

「ちゃんと持ってね♪」

と言って渡すと、「ちゃんと持っている状態」を描くので、こぼさず運んでくれる、というわけです。

つまり、心に描くことを体が反応して起こすわけですから、「良い状態」「成功したイメージ」をまず持つことが大切なんですね~。

そして、成功するためには努力をする事は必要なのですが、その努力にも秘訣があるのです。それを山崎さんは、こう言っています。

 

***************************************************

ここで注意してほしいのが、その反復のやり方です。ただひたすら、練習を繰り返せばいいというものではありません。大事なのは、「成功のイメージ」を反復させることです。失敗した後、「失敗のイメージ」を残したまま練習をつづけると、”下意識”は、だんだん「失敗」を学習してしまいます。”下意識”には、「成功」と「失敗」の区別がつかないからです。

***************************************************

 

※”下意識”とは、意識しなくてもできること。技術のこと。

ここでいう練習とは、スポーツや勉強だけではく、人との人間関係や、普段の行動にもあてはめる事ができるのではないでしょうか。

そして、

 

***************************************************

「成功」も「失敗」も関係なく、

見れば見るほど…
言えば言うほど…
聞けば聞くほど…
書けば書くほど…

”下意識”は、それを強く再現させる傾向があります。(中略)

工夫が必要です。

「成功」のお手本を見ましょう。
「成功」したことを語りましょう。
「成功」ストーリーを聞きましょう。
「成功」した体験を、メールに書きましょう。

***************************************************

 

ここでは、「成功」というコトバを使っていますが、「良いこと」「素晴らしいこと」「感謝すること」「明るいこと」でもいいですね。すると、セルフイメージ(自分自身を限定してしまっている領域)を向上させることができるのだそうです。

セルフイメージを向上させる方法として、山崎さんは100個の夢を書き出します。

「世界中を旅する」「恋人は外国人モデル」「いい男になりたい!」「自分の本がベストセラーに!」… などなど。最後の方には、思いつかなくて、「ホッチキスを買う」とも(笑)。

でも、冗談まじりに書いた100個の夢を、後にほとんど叶えてしまったそうなのです!

「素直さは最大の知性」

という言葉もあるそうなので、私も素直に100個の夢を書いたのです。それは、もう4年も前のこと。(当時のことを、2007年7月4日のブログでは、こう書いています→こちら

久しぶりに、その時書いた夢を見返してみますと、叶っている事もありました!happy02 きゃっほーい♪

 

そこで、4年ぶりに「100個の夢」を書いてみようと思い、何とか70くらいまでは書けました。残り30!頑張って探します☆

少し紹介しますと…

○イラストの勉強をする
○姿勢のよい人になる
○パン焼き機を買う
○気球に乗る
○太陽のようにいつも輝いている
○時間を上手に使う人になる

などなど。大きい夢、小さい夢、叶わなそうな夢、すぐ出来そうな夢… 一杯書きます。めんまじ精神で、今よりも最高の自分を目指して…。

 

長文を最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆

| | コメント (6)

2010年2月21日 (日)

キッチンタイマーと笑い声(動画)

ある日の晩。

夕食の片付けをしていると、夫と息子の笑い声が♪happy01

 

わが家は、圧力鍋でご飯を炊きます。なので、キッチンタイマーはかかせません。でも、気がつくと、ヨシの遊び相手になっていました♪(≧∇≦)

一杯笑顔をみせてくれるようになったヨシですが、こんなに笑い声があふれるのは珍しいこと。とっても嬉しい夜でした♪ それ以来、ご機嫌ナナメのヨシは、たびたびキッチンタイマーの元へ連れていかれています(^^;)

| | コメント (7)

2010年2月15日 (月)

アイロンがけ♪

約2年ぶりのパステル画ですhappy01

夫のワイシャツをアイロンがけした時に出来た詩にイラストをつけました。

 

アイロンがスーっと滑っていく…。

シワがスーっとのびていく…。

あったかいワイシャツ…。

ボタンやエリの辺りがかけにくけど…。

ハンガーにかけると新品のよう…。

Photo

久しぶりすぎて、1枚目は色が混じりすぎて失敗(^^;)しかも、構図もイマイチ。そこでスケッチブックの大きさをワンサイズダウンして再挑戦。途中でヨシが泣き出したり、家事をしたりで、集中しては描けませんでしたが、時間をかけて、ゆーっくり描いたイラストは、愛情タップリな感じになりました。

| | コメント (8)

2010年2月12日 (金)

姪っ子☆誕生

2月9日22時15分。

私の妹が3人目となる女の子を出産しましたhappy01

こちらが、その「みーちゃん」です☆

201002100958000

か、かわいい(≧∇≦)

口が少し開いてて、まだ目は見えないんだろうな~confident 小さくて、あったかくて、いい匂いがするんだろうな~♪♪♪

「今夜中に生まれないと帝王切開になるみたい」

と母からメールが来たので、きっとまだ神様の国とつながっているだろうヨシに、

「みーちゃん、今すぐ出ておいで♪」

と伝えるように言って、みんなで無事に生まれてくることを祈りました。それから間もなくでした。本当に嬉しい、嬉しい♪

上の二人の子は、みーちゃんが生まれてくるから、甘えたくても甘えられなくて、我慢の日々だったようで、「帰ったら、一杯二人も甘えさせてあげたい♪」と妹は言っていました。

何だか涙が…crying(最近、更に涙もろい私)

子どもたちも夫々に成長する時なんですね~。今までは自分だけだったのに、弟や妹ができて、少しずつ自分だけではなくなっていく…。ケンカもするだろうけど、一緒に暮す中で、兄弟を思いやり、ゆるし、助け合う。そして、親に沢山愛されたという実感が、素直で愛深く、自立できる子に育っていく…。

子供が生まれてくる事の神秘さや成長の素晴らしさは、親になってみなくては分かりませんでした。私は本当に素晴らしい機会をいただけたと神様に感謝しています。

それでは、みーちゃん。会える日を楽しみにしています。

生まれてくれて、ありがとう(≧∇≦)

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

はじめまして☆

先日、友人Sさん宅に招待され、家族3人で出かけてきました。

私はSさんが大好きhappy01 ミヤビなお姿からは想像できない行動をしてくれます。大笑です☆いえいえ、それだけではありません。愛深い方なのです。だから多くの人に愛されるのです。同じ空間にいるだけで、幸せにしてくださるお方なのです☆

そんな素敵な彼女の所に、昨年12月、長女のFちゃんが誕生しましたlovely という訳で今回ゆっくり会うのが初めてなんです。うちでは、こんな顔をしているヨシ。ちゃんと挨拶できるかなcoldsweats01

Cimg0730_convert_20100208133859

電車に揺られ、Sさん宅の最寄り駅へ到着。改札まで歩いていくと、旦那さんのTさんに抱っこされたFちゃん、そしてSさんの3人がお出迎えしてくれました♪

早速、お顔を拝見♪寝ながらも手足をゆ~っくり動かしていて…。

「か、かわいい!!!o(*^▽^*)o~♪」

やっぱり、男の子と女の子は違いますね♪赤ちゃんだから、それぞれカワイイんですけど、やっぱり女の子はキュートです☆

 

そして、お宅にお邪魔して、ヨシとFちゃんがいよいよご対面♪

Photo

「おひな様みた~ い♪」(後ろにチラリと見えますが

と母たち大盛り上がりです☆ Fちゃん、ミヤビやわ~。ヨシもお利口さんにしてました☆☆☆ Fちゃん、はじめまして☆ これからもよろしくね♪

写真を撮り終わって、すかさず、

「第一印象はどうだった???」

とヨシに聞く私。お見合い気分の母でございました(^^;)盛り上がりすぎて、すみません!

それから、出産の時のこと、今の生活のこと、子育てのことなどを一杯話して、話して、話しまくって、大笑いして o(*^▽^*)o~♪ それは、それは楽しいひと時でした。

帰りがけに、Tさんのお兄さん一家も顔をだしてくださいました。なんと、そちらにも今年1月に生まれた男の子がいて、同級生が3人です☆ この子たちが明日の日本を担ってくれると思うと、新米母さんは嬉しくて…weep

 

なんて思っていると、3人のお父さんが自分の子を抱っこしているではありませんか♪

「わ~育メンズだ~☆☆☆」

※積極的に子育てに参加するイケてる男性の事を育メン(いくめん)と呼ぶらしいです♪

すっごく、あたたかい光景でしたhappy02 和んでいたので、育ウーメンの3ショットを撮り忘れましたが…(^^;) また会いましょう☆

| | コメント (12)

2010年2月 3日 (水)

氷川神社の節分祭

今日は節分ですね♪

家の近くの氷川神社で節分祭があると、だいぶ前からポスターで確認していた私は、ひそかに楽しみにしておりましたhappy01 歩いていけるイベントは中々ないですからね~♪

10時からなので、10分前には家を出ようと思ったのに、何だかヨシが泣き出して…wobbly それでも抱っこひもに揺られたらすぐに眠ってしまいましたcoldsweats01

神社までの道を歩いている途中からおはやしが聞こえてきて、何だかワクワクo(*^▽^*)o~♪ そのまま境内に進むと、びっくりするほどの人、人、人!\(◎o◎)/ こんなにすごい人だとは!!! お隣のまありんさんから聞いていたのに驚きました。

それもそのはず!

ここの節分祭は、「鬼やらい/鬼問答・福の神の舞」と言って、区の無形民族文化財に指定されているものだったのです♪

群衆の一番外に立っていたはずが、気がつくと私の後ろにも沢山の人が集まって、身動きとれず…(^^;) さらに私の近くで豆まき用の豆を配り始めるもんだから、すごい人が押し寄せてきて…coldsweats02 豆よりもヨシの安全が第一なので、ひとまず空いたスペースに避難、避難。私も後で無事に豆をいただきました。

そして何気なく社務所の方をむくと…

Cimg0705_convert_20100203180727_2

鬼、待機中\(o ̄∇ ̄o)/

こういう、裏方は見ないフリ… と思いながら撮っちゃいました(^^;) そして、その鬼に気がついた周りの子供達が、「こわいよ~crying 鬼がいる~!」とか騒ぎ出してcoldsweats01 一人が気づけば、何人も。連鎖反応というヤツです(^^;)

神官さん達が参道を通って社殿に入り、祝詞の奏上。みんなで頭をさげてお祓いをうけました。その後で豆まきの作法の説明があり、「福は内」と東の空に3回、「鬼は外」地面に叩きつけながら1回まきます。すると、赤鬼、白鬼、黒鬼、青鬼の4体(4匹?)の鬼が登場! 社殿にあがろうとした所を神官が拒みます。

鬼  「鬼はうちと聞こえたから来たぞ」
神官 「そんな事言っていない」
鬼  「腹が減った!」
神官 「ここはお前たちの住みかではない。山へ帰れ」
※神官がスルメを与える
神官 「それ追い出せ!鬼は外!」
※桃の弓と炒り豆で鬼を追い出す

大体こんな感じの問答の神楽が繰り返され、最後に鬼は逃げていきました。

次に「福は内」と言いながら豆をまき、福の神を呼び込みます。そして福の神としてあらわれた、大黒様や恵比寿様がめでたい舞を舞うのです。

中々見ごたえタップリでしたhappy01

Cimg0710_convert_20100203185003

気がつくと、ヨシの首元には飛んできた豆が乗っておりましたが、お祭りの間ず~っと熟睡(^^:) 来年は起きて鬼さんをみられるかな??? 豆は「魔滅」ともいうので、邪気は払われたようです♪ 

さっき、近所で「鬼は~外!」の声が聞こえてきました。どうやら豆まきが始まったようです♪ うちも夫が帰ってきたら豆まきしま~す☆

みなさんの所にも…

「福は~内♪」happy01

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

寝返りをご披露いたします♪(動画)

@niftyビデオで、ブログに動画をUPすることができると知りましたので(今ごろ…coldsweats01)、ヨシの寝返りをご披露いたします♪

動画の最後には、ストップモーションアニメの試作品をのせました。ピングーやカペリートのように粘土細工で作るものを、その中でもクレイアニメと呼ぶそうですが、私は写真をコマ撮りしてつなげています。色々とできそうですが、まだまだ勉強が必要です☆

では、ひとまずお楽しみくださいhappy01

| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »