« アテンションプリーズ☆ | トップページ | 新宿御苑の桜 »

2009年4月 3日 (金)

つみきのいえ

F406d0920ea027c96d41d110_l_2

第81回 米国アカデミー賞 短編アニメーション賞を受賞した作品を、絵本用に書き下ろした作品ですbook

【あらすじ】
まるで「積み木」のような家。
海面が、どんどん上がってくるので、
家を上へ上へと「建て増し」続けてきました。
そんな家に住んでいるおじいさんの、家族との思い出の物語。

夫が本屋で立ち読みをして、「すごく心が温まる本だったよhappy01」と言っていたので、お腹の赤ちゃんに読んであげたくて、昨日買ってきました。最初は短い文章とイラストを眺めながら読み進めていたのですが、途中からすっかりお話に引き込まれていました。

じわ~っと心が温かくなりました。confident

加藤久仁生さんの絵が本当に優しくて、私の好きな感じです。おじいさんや家族の心情が、そのまま雰囲気にあらわれていて…。建て増し続けられた家と、その家での思い出を、ゆっくりゆっくりと振り返っていきます。

私たちも、家を上には建て増ししないですが(^^;)、きっと、おじいさんやおばあさんになる頃までには、色々な所に住んで、その家々で沢山の思い出を増やしていく…。平凡に見えるけれど、それはキセキのように、感謝に満ちあふれているんでしょうね~♪

この絵本は、お腹の子が生まれてきてからも読んであげたいです。

早速、アカデミー賞を受賞した作品(DVD)を予約しました。楽しみですheart04

|

« アテンションプリーズ☆ | トップページ | 新宿御苑の桜 »

おススメ♪」カテゴリの記事

コメント

ゆきえ様♪

>作品紹介で悲しい感じがしてたんですよ。

そうなんですか~。アニメーションは、少し悲しい感じなんですかね???

>今月の生命学園の入園式はシータさんの虹色コーヒー
>カップを子供達に読んであげます。喜ぶだろうな♪

え~~~~~happy01lovelyhappy02
本当ですか!!!!
嬉しいです。
私もお腹の子に読んであげます☆
よいお知らせをアリガトウゴザイマシタheart04

投稿: シータ | 2009年4月 5日 (日) 14時03分

taoさん☆
さっすが、イラストレーター!!!
目のつけどころが違いますね~happy01
知らない事は、恥ずかしい事じゃないですから~♪
アカデミー賞以外にも、数々の賞を受賞しているそうです。素晴らしい~♪
他の作品もみてみたいです。

投稿: シータ | 2009年4月 5日 (日) 13時58分

作品紹介で悲しい感じがしてたんですよ。 心温まる作品なんですね。 子供達に読んであげたいです。でも、 今月の生命学園の入園式はシータさんの虹色コーヒーカップを子供達に読んであげます。喜ぶだろうな♪

投稿: ゆきえ | 2009年4月 4日 (土) 02時22分

┐(´-`)┌おいらも・・・・この”絵本”よく 売られてるのを眼にします!!

アカデミー賞とったんは、、、恥ずかしい限りで

知りませんでした。。。とほほっ!!

投稿: tao | 2009年4月 3日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アテンションプリーズ☆ | トップページ | 新宿御苑の桜 »