« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月31日 (土)

ダーリンは外国人♪

前々から読んでみたくて、ついに購入しました☆

Image241_2 著者であり主人公のさおりさんとトニーさんの文化の違いやオモシロエピソード中心のコミックエッセーです。

ミツカンのCMで「しゃぶしゃぶ~♪」とやっているお二人です。(アフレコはご本人達がされているそうです)

トニーさんは、ハンガリーとイタリアの血を受けついでアメリカで育ったジャーナリストで、さおりさん曰く、「語学オタク」。習った語学は数知れず…。日本語、北京語、スペイン語…。

ただ、日本人のように日本語を受け止めているわけではないようで…(笑) それが又オモシロイhappy02

1作目では結婚していなかったお二人が、『ダーリンは外国人(2)』ではついに結婚。そして、3作目の『ダーリンは外国人with BABY』では、待望のBABY「トニーニョ」が誕生☆☆☆ 妊娠・出産・育児について、様々な想いが綴られている模様♪ なので、早く読みたいです。

外国人じゃなくても、今まで住んできた場所が違い、環境が違い、性格が違う2人が夫婦になるんですから、色々あって当たり前ですよね。そこをお互いが補い合い、譲り合い、与え合い…。そうやって絆が深まっていくんですね。私もまだまだ勉強中ですが…(^^;)

独身の皆さま♪ 結婚は本当に素晴らしいです☆☆☆

| | コメント (6)

2009年1月24日 (土)

ウインタースウィート

090115_133658_4ロウバイの英名を、そう呼ぶそうです。本当に甘い香りですよね~happy02 真っ青な冬空でも春を感じさせてくれます。花言葉は、「ゆかしさ」「慈しみ」。鎮静作用やアロマセラピーの効果もあるとかheart    17世紀に中国から渡来したこのロウバイは、透明感のある蝋細工(ろうざいく)のような梅に似た花を咲かせるから、という説と、陰暦の12月(ろう月)に咲く梅に似た花という説があるそうです。

梅つながりで…

2月になると、今度は梅の花が咲き乱れますね。何年か前に梅園を訪れた事がありますが、白や淡いピンク、濃いピンクと様々な品種が植えられていて、その美しさに息をのんだ事を思い出します。

私の母は、梅の花の季節(2月)に生まれたので、「梅子」と言います。

もうすぐ母の誕生日birthday

益々元気でいてくれる母に感謝を込めて…happy01

「いつも本当にアリガトウ」

| | コメント (4)

2009年1月 7日 (水)

あけましておめでとうございます

素晴らしき平成21年ですね!

皆様の益々のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます♪happy01

年末年始は、お知らせしていました通り、夫婦それぞれの実家に帰省しましたbullettrainrvcar  私の実家の愛知県でも初日の出sunを拝む事ができ、ご先祖様や両親、ご縁のある皆様方に心からの感謝と、今年一年の健康と幸福を祈らせて頂きました。

やっぱりと言いますか、想定内と言いますか、今年の帰省もハプニングは続出で、カップ満タンの熱々の紅茶がこぼれ、珍しく起こった新幹線での人身事故で足止めをくらい、蕎麦をたべそこねる人や、親戚中が集まる中で飲み過ぎる人まで現れて…

まぁ、お正月という事でお許し頂ければ幸いです(^^;)

今年一年の出発に際して、谷口清超先生著『輝く日々のために』より「今を生き抜こう」の御文章をご紹介致します。

『明るい心をもつことが大切である。いかに努力している時でも、眉間に八の字の皺をよせて、歯ぎしりして頑張っていたのでは、本当の力が出て来ない。つねに明るい希望をもって、力一杯全力投球をするのだ。少々の失敗で、へこたれてはならぬ。 ブッ倒れても、ニッコリ笑って起き上る。死に際まで明るい心でガンバろう。あまり明るく平気でやっていると、死ぬとき人はアッと驚くかもしれないが、常に今を生き抜くと、人間は生死を越える。一瞬一瞬が生きて輝いてくるのだ。何たる素晴らしき人生であることよ。』

この御文章を胸に、どんな事が起こってきても素晴らしい機会であると捉えて、今年一年過ごさせて頂こうと思います。

それでは、皆さまどうぞ宜しくお願い致しますhappy02

Image232 Image231_3

(左)私の実家で食べた「年越しそば」noodle 海老もプリプリで本当に美味しかったです。 (右)お正月飾りの「するめ」(*゚▽゚)ノ 私の父から夫が飾り方を教わっていました。とてもよい光景でした♪

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »