« 野点日和 | トップページ | ポ〜ニョ♪ポ〜ニョポニョ♪魚の子 »

2008年7月 5日 (土)

光(ひかり)…神様の元へ

私たちが結婚して間もなく、赤ちゃんを授かりましたlovely

こんなに早く授かるなんて思ってもいなかった私たちは、心から喜び、毎日をお腹の子のためを思って過ごしました。常にチャキチャキ動いていた私は動きをゆっくりに。食事では野菜や果物をたくさん取るようになり、また夫は、毎日の電車で座席の確保が日課となりました。heart04

両親やまわりの人たちも自分の事のように喜んでくださり、幸せな毎日を送っていました。いつツワリが始まるのかな? と思うほど、気持ち悪さは全くなく、3日に一度眠い日がある程度でした。sleepy

妊娠中に胎児に話しかけると良いと聞いていたので、朝起きた時には2人で「おはよう。今日もありがとう。お父さんとお母さんを守ってね」と話しかけました。happy02

6月28日。仕事中にトイレに行くと、びっくりするほどの出血がありました。驚いた私は、すぐに掛かり付けの産婦人科の先生に連絡。「すぐに来てください」と言われ、夫も一緒に病院に行ってくれました。その時は、「様子見ですね」と言われ、ホッと一安心の私たちでした。

ところが、夜になり腰のあたりに鈍い痛みがあり、寝てもいられなくなってしまいました。夫は「救急病院にいこう」と言って、タクシーを呼ぶためにタクシー会社に連絡をしてくれましたが、何社かけてもタクシーはつかまりません。さらに苦しむ私をみて、ついに救急車に連絡。意識が遠くなる中、救急車の音が近づいてきて、気が付くと救急隊の方々が部屋の中で血圧などを測ってくれていました。

病院までの救急車の車内では、夫の顔が仏様のようにあたたかく、見ているだけで苦しかった事がウソのように楽になっていきました。救急隊の方も良い方たちで、一番近くの産婦人科の良い先生のいる病院に連れて行ってくれました。

病院につくと、すぐに産婦人科の先生の元へ。すっかり落ち着いていた私は、先生と少し話をして、その後エコーで診察をしてもらいました。

結果は…  流産でしたweep 神様の元に帰っていったのです。

その時の先生の言葉を、私はすぐに理解できました。先生は、「流産は、10人に一人はあります。お母さんの生活が悪かったのではありません。赤ちゃんの方から旅立っていったのです。また、きっと授かりますよ」と言われました。

私たちは一杯泣きましたcrying

こんなに突然別れがやってくるなんて・・・

でも、今は幸せを感じています。この子がお腹にいた間、私たちは「お父さんとお母さん」でいられたから。そして、神様の元へ旅立った今も、私たちは「お父さんとお母さん」として、ずっとずっと家族ででいられるから…。

私たちの子は「光(ひかり)」と名付けました。私たちに一杯ヒカリをくれたからshineshineshine

産婦人科医の池川明先生の本によると、流産も立派なお産なのだそうです。少し前にお腹が張っていたのは陣痛で、昼間出血したのはおしるし。夜、生理痛みたいな痛みがあったのは分娩。私たちは、立ち会い分娩を体験したんだそうです。そして、光は私のお腹に宿れたこと嬉しく思っていて、私たちがより一層大きく生長できるようにと、今回のようなスピード出産の形を選んだそうです。

そして、谷口雅春先生は『人生を支配する先祖供養』の中で、

『死産又は、生まれると同時に死ぬような嬰児の霊魂が高級霊であるという理由は何故であろうか。それは、もう既にたびたび地上生活に生まれ変わって来ていて地上生活学校の全科目を卒業したが、まだ子宮内の暗黒世界に意識を有しながら十ヵ月間閉じ込められているという体験をしたことがなかったので、その体験だけを満了すれば地上生活の全科目を卒業するという訳で、子宮内の意識的生活だけを体験すると、地上生活を完全に卒業して霊界に還る訳である。』

とお説き下さっていました。

そっか~。光は自ら選んで短期間の暗黒生活を終え、神様の元へ還っていったんだ~。この地上での勉強はすべて終わったんだね。それだけ魂の高い子だったんだね~。私たちをお父さんとお母さんに選んでくれてアリガトウhappy02

そう思えるようになりました。今は、二人とも最高に幸せを感じる事ができています。そして、今まで以上に小さな事が有り難く、当たり前に生かされている事に感謝せずにはいられません。happy01

これからは、恩返しの人生です。私たちは常に多くの人に支えられています。そして、光の事では、本当にたくさんの方から励ましのコトバをいただきました。心から感謝しています。本当にありがとうございました。

光。これからは、お父さんとお母さんを護って、導いてね。私たちも、光の幸せを心から願っているからね。

|

« 野点日和 | トップページ | ポ〜ニョ♪ポ〜ニョポニョ♪魚の子 »

お知らせ」カテゴリの記事

嬉しいこと」カテゴリの記事

学ぶ」カテゴリの記事

コメント

TAさま☆
コメント嬉しいです♪ありがとうございます。
私の記事を読んで浄まって下さっるなんて・・・shine TAさんの心もハワイの空のように澄んでいるんですね♪

>子宮の中で潰れている写真を真夜中に見せられて、
>そして「次の日に状態が悪かったら取り出しましょう」と言われて、
>眠れぬ一夜を過ごしたことがあるからです。

それはそれは、大変だったんですね。
お気持ち私もよく分かります。

>親が子の一大事にどういう気持ちになるかは、自分が
>体験して初めて分かるものですね。

本当にそうですね。私も、私の母も、兄が亡くなった時、そう思いました。そして、今回の事でも・・・。
でも、この生長の家の教えが、私を、私の周りの人を、そして全ての人を救って下さる。すでに救われている・・・。あ~感動です!!!!

>私の最近の課題は、くつろぐときにくつろぐこと。ふだん、
>せっかちな人はなかなか難しいことです。YA-ecoさんも、
>そういうタイプかも。。。

TAさんも「くつろぐこと」が課題なんですね。私も長めにお休みを頂いて、「くつろぎ」を体験しました。でも、中々難しかったです(^^;) 私も、のんびり生きたいと思います☆

投稿: シータ | 2008年7月11日 (金) 09時43分

ゆきえ様♪
コメントありがとうございます。
友人が、兄と光が遊んでいる夢を見たそうですshine それを聞いて、私はすっかり大安心の境地です☆ さらに神様と一緒なのでhappy02
私たちは、光のオカゲで色々な事を学び、そして生長できたと思います。
これからは、光と共に、さらに光を与える人生を送っていきますheart04

投稿: シータ | 2008年7月11日 (金) 09時07分

 お子さんもそしてご両親も高級霊に間違いないですね。なぜなら、これを読んでいると魂が浄まるからです。

 全部ではないけど、お気持ち、少しはお察しできます。私たちは7年目にようやく宿った子供が、子宮の中で潰れている写真を真夜中に見せられて、そして「次の日に状態が悪かったら取り出しましょう」と言われて、眠れぬ一夜を過ごしたことがあるからです。

 親が子の一大事にどういう気持ちになるかは、自分が体験して初めて分かるものですね。

 私の最近の課題は、くつろぐときにくつろぐこと。ふだん、せっかちな人はなかなか難しいことです。YA-ecoさんも、そういうタイプかも。。。

-TA

投稿: TA | 2008年7月11日 (金) 08時43分

>今は、二人とも最高に幸せを感じる事ができています。そして、今まで以上に小さな事が有り難く、当たり前に生かされている事に感謝せずにはいられません。

なんとすばらしいお二人。 感動です。

天国にお兄様とひかりちゃん。ずーとみんなを守ってくれていますね。

投稿: ゆきえ | 2008年7月 9日 (水) 00時09分

chonさん♪
コメントありがとうございます☆ 別れはスゴイ勉強でした。でも尊い経験をさせて頂いた事に感謝しています。しかも夫婦の絆がさらに深まりましたしlovely 無駄なものは一つもないですね。
chonさんも大事な方を亡くされているとの事。共に分かち合う事が出来て、本当に嬉しく思います。
光はすでに、何人もの人を救っています。
使命大です☆
私たちも今こそ信仰を深める時だと思って、生きていきます♪

投稿: シータ | 2008年7月 8日 (火) 16時07分

シータさま

本当にすばらしいですね。
それしか言えませんが・・
悲しみを乗り越えるのは大変だったろうとおもいます。私にも大事な人を失った経験があるので、胸がとても痛くなりました。
でも本当にお二人が高い魂だったからこそ光ちゃんは選んだのですね。これからもずっと一緒ですね。私もいつもいつもそう信じて生きてます。
すてきなブログありがとうございました。

投稿: chon | 2008年7月 7日 (月) 17時43分

Rockさま
今日は偶然というか、必然というかお会いできて、Rockさんの柔らかい笑顔が見られて、嬉しかったですhappy01
自分の身体も神様から頂いた大切なものですから、いたわりながら生きて行きます。そして、何より私をずっと支えてくれた夫に心から感謝して、夫の身体も心もいたわってあげたいと思いますshine

投稿: シータ | 2008年7月 7日 (月) 17時09分

光ちゃんはとってもすばらしい神の子さんだったのですね。

シータさんのブログを読んですこし安心しました。
お体お大事になさってくださいね。

投稿: Rock | 2008年7月 7日 (月) 14時33分

GENねえさんlovely
1ヶ月以上も留守にしたのに、私のブログにまた遊びに来てくれて、本当にありがとう♪
待っていて下さる人がいるから、帰って来られました☆感謝しかありません。毎日は更新できませんが、明るく楽しい記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致しますheart04

投稿: シータ | 2008年7月 7日 (月) 10時32分

まありんさん♪
お知らせしていなくてゴメンナサイ。ご主人さまからお聞きかと思いまして(^^;)
本当に私たちは家族です。有り難いです。
流産の処置をした翌日、実家の母が飛んできてくれましたが、意外にも私が元気なので驚いていました。でも、身体はゆっくり回復していると思いますので、焦らずマイペースにいこうと思います。
お仕事も頑張りすぎずに… を今の自分の課題だと思っていますhappy02

投稿: シータ | 2008年7月 7日 (月) 10時30分

しじみ様♪
私たち家族を祈ってくださってありがとうゴザイマス☆ 光は本当に沢山の方に愛されて、文字通りひかりを放って輝いていますshineshineshine

>私の友人にもたくさん同じ体験をした友人がいます。
>シータ様のこの大切な大切な記事のことを、いつか
>その友人にお伝えしたいと思います。

私のこの記事が、お役に立てたら嬉しいですhappy02 私は尊い経験をさせて頂きました。それは、光がくれたプレゼントですpresent
今朝、電車の中で夫に「私、一歩前進したかも」、というと、ニッコリ笑ってくれました。

投稿: シータ | 2008年7月 7日 (月) 09時04分

ブログに無事おかえり。まってたよ。また明るく元気になれる書き込み楽しみにしてるよん。ひかりちゃんもそのひとりでしょう!今日も1日がんばるぞおおおー。ふふふ

投稿: GEN | 2008年7月 7日 (月) 07時53分

妊娠にも気づかず
流産にも気づかず・・・
そんなこともあるのに
光ちゃんとご夫妻は
しっかり親子でしたね・・・。

お仕事に復帰されたとのこと・・・
それでも
無理のないようにしてくださいね!

投稿: まありん | 2008年7月 6日 (日) 18時53分

光ちゃん
シータさんご夫妻をずっとずっとず〜っとお父さんお母さんとして護ってくださるのですね。

あたたか〜いやわらか〜い光に満ちた光ちゃんとシータ様のこと祈らせていただきます。shineshine

私の友人にもたくさん同じ体験をした友人がいます。weep
シータ様のこの大切な大切な記事のことを、いつかその友人にお伝えしたいと思います。

シータ様ありがとう。confident

投稿: しじみ | 2008年7月 6日 (日) 14時25分

くりぃちゃん☆
コメントありがとうlovely 嬉しいです。
くりぃちゃんのお身内の方も辛かったでしょうね~。別れとは、やはりスゴイ勉強です!!!
私もまだまだ未熟で、すぐにヘコたれてしまいますが、もうお母さんなんだから、前を向いて歩いていきますgood
本当にありがとう♪♪♪

投稿: シータ | 2008年7月 6日 (日) 12時53分

taoさん☆
今回の事を書いたら、困惑される方もいるのでは・・・ と思い、悩んだのですが、今の自分の素直な気持ちを表したくて、書かせて頂きましたshine
本当に人生は感謝しかありません☆
今日から仕事にも復帰させて頂いて、有り難く思っています♪

投稿: シータ | 2008年7月 6日 (日) 12時50分

シータさん、こんにちは^^
誰かは・・・名前で察してください(笑

実は私の身内で、シータさんと同じ体験をしました。
本人はすごく落ち込み、私も見ていてとても辛かったのを思い出します。

シータさんはすばらしいですね。
「神様の元に帰っていったのです。」

そうですよね。私もシータさんの日記を読んでそう思いました。

いつでもシータさんのお子さんは近くで見守っていてくれますねhappy01

投稿: くりぃ | 2008年7月 6日 (日) 12時05分

・・・・・・・そうだったんですか
ごめんなさいね。。。。言葉が出てきません。。

投稿: tao | 2008年7月 5日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野点日和 | トップページ | ポ〜ニョ♪ポ〜ニョポニョ♪魚の子 »