« 歌舞伎に魅せられて | トップページ | この季節! »

2008年2月29日 (金)

四無量心の完成

Image305

『真の愛は、仏の心である四無量心こそそれである。四無量心とは、慈悲喜捨の四つの無量に深い心である。慈悲は誰も知るとおり苦しめる者を可哀そうに思い、その苦しみを抜いてやり、楽を与えてやりたいと云う心である。其処には「好き」とか「嫌い」とかの好悪は混らないのである。「己の如く汝の隣人を愛せよ」である。「汝のうちいと小さきものになしたる憐れみの行為は、われになしたるなり」である。(中略)
 他の喜びに対して同喜することは、常に誰でも必ずしも出来ることではないのである。他の喜びを見て、羨ましく感じ他の人が自分より儲けたならば自分が損したように思い、他の人が自分より出世をしたならば、自分の地位が下ったように思うのは嫉妬であって愛ではないのである。真の愛は、他の喜びを見て、自分も亦喜べなければならないのである。他の出世を見て、わが子の出世のように喜び、他の成功を見て、わが子の成功のように思える者であってこそ「真に愛する」ものだと云うことが出来るのである。
 慈悲喜捨の四無量心こそ真の愛であるが、最後の捨徳こそ四無量心を完成するものであり、同時に最も成しがたき愛行であるのである。通常「愛」とは「愛」する者を自分の側近に引きつけて置きたいものであるけれども、捨徳は、「愛する者」を「愛するがゆえにこそ」捨て、放つのである。小鳥を愛するが故に、小鳥を籠の中に入れて楽しむのではなく、小鳥を自由に放つのである。愛児が瀕死の病いに罹って、もうどうにもならないときに、みずからの好悪によって、その愛児を地上に引きとめて置きたいなどと思うことなく、「み心ならば天国になりと、どこへなりと引取りたまえ」と祈り得る心である。自己の愛憎や好悪を捨て、ただ神のみ心にすなおに委せ切って、自己の最も愛する者をさえも放つのである。』

『新版 生活と人間の再建』 谷口雅春先生著

捨徳・・・。愛する者を放つ! 愛するが故に放ち去る! それが本当の「愛」。四無量心の完成なんですね。ついつい、執着したくなる私です。でもこれは、一生の勉強ですね♪

そして、神様に全てまかせきる!!! あ~有り難いです。神様にまかせてしまうと楽ですよ~。そして、今自分に与えられた使命を一所懸命に生きていれば、どんな道でも開けてくるのです。私は、最近そんな事がよくあります。だから、問題が起こってきて一瞬悩む事があっても、ビクともしません。そして、常に心は神様の方を向くように・・・。

今日もこうして、元気で明るく楽しく、沢山の人々のお役に立てる事を心から感謝しています☆ ありがとうございますhappy02

|

« 歌舞伎に魅せられて | トップページ | この季節! »

学ぶ」カテゴリの記事

コメント

ラパン様♪
初コメント、本当に嬉しいですheart04 ありがとうございます。

>周りの人が幸せなら、回りまわって自分自身が幸せに
>繋がるのですね。

はい♪ 「与えよ、さらば与えられん」ですね~happy02 幸せを与えれば、幸せが与えられる。喜びを与えれば、喜びが与えられる。愛を与えれば、愛が与えられる。それは、物を与えられるよりも、一層幸福なことですよね。
最近、バタバタしてまして、ブログの更新が滞りがちですが、また遊びに来て下さいねwink

投稿: シータ | 2008年3月 5日 (水) 12時35分

祐輝&篤志さま

>雅春先生のご文章、いつも如く、輝くパワーを戴きました。

私もなんです!!! 先生方のご文章には愛やパワーを感じますbleah いつもお導き下さるお言葉が側にあって、本当に有り難い限りですheart

投稿: シータ | 2008年3月 5日 (水) 12時29分

taoさんgood
先日はお目にかかれて、光栄でしたhappy01 taoさんの描かれるイラストの雰囲気が、そのままお顔にも顕れていて、素晴らしいオーラが出てましたよ。
本部は初めてだったのですねshine
しかも沢山の人達が集まる時は、年に一度なので、すごい熱気でした。

>「執着を去れ!!」・・・・・耳が痛いです!!~笑

いやいや、taoさんならもうバッチリですよhappy02

投稿: シータ | 2008年3月 5日 (水) 12時10分

きゃたさん♪
久しぶりのコメント☆とっても嬉しいです。ありがとねhappy02 

>なにやら難しい言葉がたくさん並んでたけどだいたい理解は
>できたはず…

ちょっと難しいコトバ多かったね。でも、理解できるよ、あなたなら♪ 真理の満ちた家で暮らしていたんだもの。

>でも長い目で見ると「放つ愛」が本当の愛だとよくわかるね

本当だよね。難しい「放つ愛」。一生かけて学んでいきましょうheart04 そうした親の愛は、子供達に伝わっていくものだよね。私もこれから親になっていく自覚を持っていかなくては!!!

>今日やっとクマを注文したので届くのが楽しみ
>早めに作ってお送りいたします

ありがとうheartheartheart
よろしくお願いします。楽しみにしてるよlovely

投稿: シータ | 2008年3月 5日 (水) 12時02分

はじめまして
たまに見させていただいてます!
すばらしい考えですね
たしかマザーテレサも「世界平和は隣人を愛することから始まる」のだと言われていました。
周りの人が幸せなら、回りまわって自分自身が幸せ繋がるのですね。
手放す事は結局、自分がとっても楽になれるとおもいます。
なんて・・難しいんですけどね(;^_^A
おじゃましました。また遊びに来ます♪

投稿: ラパン | 2008年3月 3日 (月) 21時39分

「愛」によって、本日も、活かされています。・・・雅春先生のご文章、いつも如く、輝くパワーを戴きました。・・・ありがとうございます。

投稿: 祐輝&篤志 | 2008年3月 3日 (月) 21時38分

annoyシータさん

・・・・・この間は お仕事中 ムリを言いまして

お会い出来まして・・・・・・ありがとうございました!!~~~~初めての「本部」・・・・・良い雰囲気でしたよ~~~~annoypunchhappy01

「執着を去れ!!」・・・・・耳が痛いです!!~笑

sad

投稿: tao | 2008年3月 3日 (月) 20時38分

シータさん、こんばんはmoon1

本当にと~ってもおひさしぶりぶりのコメントですcoldsweats01

なにやら難しい言葉がたくさん並んでたけどだいたい理解はできたはず…
私もとても執着してしまうタイプなので耳が痛いお話しですbearing
でも長い目で見ると「放つ愛heart」が本当の愛だとよくわかるね
うちのこぶたちゃんたちもかわいいからなんでもしてあげたくなっちゃうけど、悩んだり壁にぶつかってもちゃんと自分で乗り越えていける力をつけてあげるのが親の役目だと思うから広い心で見守ってあげることも大切だよね
私達がそうしてもらったようにlovely

今日やっとクマを注文したので届くのが楽しみcatface
早めに作ってお送りいたしますpresent
お楽しみに~~~wink


投稿: きゃた | 2008年3月 1日 (土) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎に魅せられて | トップページ | この季節! »