« 野菜でごはん | トップページ | 人参☆ニンジン☆にんじん »

2008年1月14日 (月)

救命講習!

新宿消防署で行われた「普通救命講習」を昨年末に受講しました。

突然、事故や病気などで救急車を呼ぶような現場に遭遇したら、自分は何ができるだろう??? ずっと思っていました。救急車が要請を受けてから現場に到着するまでには、平均で6、7分かかるそうです。たかが6、7分。でも、その短い間が傷病者の生命を大きく左右するのだそうです。

救命講習では、「心肺蘇生」、「AED(自動体外式除細動器)」、「気道異物除去」の方法を救命救急士から学びます。

「心肺蘇生」とは、反応と普段通りの息がなく、呼吸と心臓が停止しているか、それに近い状態に陥った人に、「人工呼吸」と「心臓マッサージのための胸骨圧迫」を行うことをいいます。講習では、実際に人形を前にして救命処置を行うのですが、教官のゲキが飛び、かなり焦らされるので、私も必死! 「大丈夫ですか!!!」「分かりますか!!!」と声をかけながら行っていると、人形相手なのに、近しい人に思えてきて・・・。真剣度が増しました! 心臓マッサージは、かなり体力を要して、汗だくになりましたが、無事、人形さんの息をふきかえらせる事ができました( ̄m ̄*)V   というのは冗談です(笑)

「AED」は、最近よく駅やデパートなどで見かけるようになりました。高性能の心電図自動解析装置を内臓した医療機器で、心電図を解析して電気ショックが必要か判断してくれ、必要な場合は、音声ガイダンスに従って、電気ショックを与えます。そして、心臓が本来持っているリズムに回復させるそうなのですが、電気ショックを与えたからと言って、心臓がすぐに動くわけではないので、その後、心肺蘇生を繰り返して、救急車の到着を待つのです。

Image286_2

頂いた「救命技能認定証」には、「普通救命講習を終了し、救命技能を有することを認定します」と書かれていました。人々の尊い生命。神様からいただいた生命。私の使命は、人のお役に立つこと。この認定証を常に持ち、もしもの時には身を投げ出して、救命処置を行いたいと思います☆

|

« 野菜でごはん | トップページ | 人参☆ニンジン☆にんじん »

学ぶ」カテゴリの記事

コメント

祐輝&篤志さま

>人の命の重みと、人を救おうという愛が、あるんですね。
>・・・頭が下がります。

そう言っていただけて、本当に嬉しいです。
愛を表現する世界に住んでいるんですもんね。
色々な所で、使命を発揮したいと思ってます☆

投稿: シータ | 2008年1月22日 (火) 13時02分

「救命技能認定証」には、人の命の重みと、人を救おうという愛が、あるんですね。・・・頭が下がります。

投稿: 祐輝&篤志 | 2008年1月22日 (火) 06時10分

GENねえさん☆
姉さんのパワフルさなら、「もしも」の時は来ないかもですね~(^^:) でも、肉体も大切な神様からの頂き物ですもんね。大切にしようと思います。

投稿: シータ | 2008年1月16日 (水) 00時07分

taoさん♪
本当に倒れたらすぐ助けにいきますから~☆でも、「倒れたふり」はいけませんね~。私は見破りますよ(o ̄▽ ̄o)

投稿: シータ | 2008年1月16日 (水) 00時05分

もしもの時はよろしくう。ははは

投稿: GEN | 2008年1月15日 (火) 12時19分

ちょっと前 「ニュース」で観ましたですよ!!

世の中「進歩」していますよね~~。。。。ねぇ~~。。。

人形が「生き返った!!」なんて かなり 冗談にしては。。。高級??な部類の話ですよね。。。
しかも 汗だくって。。。いゃ~~~今度。。。私「渋谷」の 「駅」のホームで。。。倒れたふりして。。

シータさんに 実践とゆうか。。。実験台に。。。

御世話になりたいです ちなみに。。。私がいつ!!

行くかは。。。神に全拓です。。。

投稿: tao | 2008年1月15日 (火) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜でごはん | トップページ | 人参☆ニンジン☆にんじん »