« 33歳になりました♪ | トップページ | 電脳紙芝居第4弾♪ »

2007年12月20日 (木)

100万人のキャンドルナイト2007冬至

ゆるやかにつながる「からっぽの時間」

今年の100万人のキャンドルナイトは、そんな「あたたかい雰囲気」がテーマです。

「100万人のキャンドルナイト」は、無理して電気を消したり、大声をあげて反対を叫ぶ運動ではありません。みんなが電気を消すことが、地球温暖化の防止になるということが一番大切な目的でもないのです。テレビや部屋の照明は落としても、ラジオは聴いていたいし、携帯電話で話したい、そういう普段の暮らしの事情をやめてまで、ろうそくの灯りで過ごしても、無理をすることの先にあたたかい未来があるとは思えないのです。

普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ、自然の光だけで「過ごしてみる」。1年のうちたった2時間、好きなろうそくの灯りをともしてみる。この時間をどういう風に過ごすのかも、みなさんのアイディア次第です。
恋人と2人きりの時間。久しぶりの友達と会ってお酒を飲みながら語る時間。音楽を聴きながら1人きりで過ごす時間。そうして1人1人が過ごす時間の先の未来にわたしたちが描いているのは、自然であたたかい平和な地球の姿です。

100万人のキャンドルナイト実行委員会、5人の呼びかけ人、パートナーの環境省は、最初のいいだしっぺにすぎません。

みなさん一人一人が主催者です。
相反する考え方の趣旨を持っていてもかまわないのです。
普段から大量の電気をつかっているから参加できない、なんてことはないのです。
そんなゆるやかな繋がりがつくる時間を私たちは「からっぽの時間」と呼んでいます。』

このブログを立ち上げたキッカケである「キャンドルナイト」を何度過ごしたことでしょうか。その一つ一つが、大切な思い出であって、私の意識を変えてくれた素晴らしい機会だったと神様に感謝しています。

バースデープレゼントでもキャンドルを頂きましたので、今年も暖かいキャンドルの火を灯して世界の平和を願おうと思っています。

2006winter759x506

☆2007年12月22日(土) 20:00~22:00

100万人のキャンドルナイト

※くれぐれもの取り扱いには、ご注意ください。

|

« 33歳になりました♪ | トップページ | 電脳紙芝居第4弾♪ »

キャンドル・灯り」カテゴリの記事

コメント

茶亜♪
光郎くんを茶亜のところに派遣しといて良かったよ~♪ ぜひぜひ、ご活用くださいませ☆
光郎くんは、素敵な彼ですからね♪
今度うちでもキャンドルナイトやりましょう。
きのこのキャンドルが、窓辺ではえたままですから~。

投稿: シータ | 2007年12月21日 (金) 00時06分

ナツカさん☆
わ~嬉しい♪ ナツカさんのブログでも紹介してもらって、キャンドルナイトの輪が広がってくれたら、本当に嬉しいです。
素敵なキャンドルナイトをすごしてくださいね。
ナツカさんのあたたかい気持ちが、沢山の方に届きますように☆

投稿: シータ | 2007年12月21日 (金) 00時03分

しじみ様☆
そうでしたね~。もうあれから一年・・・。私はしじみさんとのご縁を本当に嬉しく思っています☆
来年こそは、しじみさんとお会いできると信じていま~す。楽しみ、楽しみ♪

投稿: シータ | 2007年12月21日 (金) 00時01分

私もシータ様から頂いた光郎君を
そっと灯しまふ♪

投稿: 茶亜 | 2007年12月20日 (木) 21時36分

ワタシも自分のブログに書かせてもらいます!
そして、ワタシもどんな風に過ごすか
考えようっと♪

投稿: ナツカ | 2007年12月20日 (木) 21時36分

もう一年たつのですね。
シータ様とご縁をいただいていから。
感慨にふける私。

今年も、キャンドルナイト過ごします。

投稿: しじみ | 2007年12月20日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 33歳になりました♪ | トップページ | 電脳紙芝居第4弾♪ »