« 心の大掃除中☆ | トップページ | 幸福の種 »

2007年11月29日 (木)

新聞の集金☆20年

私の母は、私が中学生の頃から『中日新聞』の集金の仕事をしていました。それが、今も続いて、なんと20周年を迎え、先日名古屋のホテルで表彰されました♪

オメデトー!!!!o(*^▽^*)o~♪

「続けることが大切だね」と母は言っていましたが、本当にすごい偉業です。

私は、高校1年生の時、母の紹介で毎週日曜日の朝(だったような・・・)の新聞配達のアルバイトをする事になりました。朝早く起きるなんて、苦手だった私ですが、高校卒業するまで3年間続ける事ができました。それもこれも、私を起こしてくれたり、応援してくれた両親のおかげです。感謝しています。

配達を始めた頃は、失敗したり、寝過ごしたりとした事もあって、もう辞めたいって何度も思いました。当時の私は、本当にチャランポランという言葉がぴったりな程に適当な人生を歩んでまして、他のアルバイトも全然続かなくて・・・(^^;) でも配達だけは、「もし辞めるなら母に言わなければならない・・・」という思いもあって、辞める事はできませんでした。

次第に配達の仕事にもなれて、目をつぶったままでも道をまがったり、ポストに新聞を入れられるようになったころ、ふと東の空を眺めると真っ赤な太陽がゆっくりとのぼっていくのが見えました。私は、心の底から感動して、少しの間自転車を止めて、太陽に手を合わせました。そのうち、近所のおじいさんや番犬たちとも仲良くなって、挨拶を交わすようにもなりました。

雪の日は特に大変で、自転車の車輪が回らないので、押しながら配るしかなかったのですが、元々明るい性格の私は、段々楽しくなってきて笑いながら配達した事を思い出します。

今回、母が参加した受賞パーティーで、『第14回 新聞配達に関するはがきエッセーコンテスト』という冊子が配られ、ステキな文章がありましたので、ご紹介します。

【大学生・社会人部門】…最優秀賞
『新聞と一緒に優しさを配達した人」 後藤修さん(70歳)
『寒い師走の早朝だった。いつもは夕方に歩くのを午後から予定があるので、夜明け前に家を出た。近くの運動公園に向かって下り坂を歩いていた。そのとき、新聞配達の人がバイクを押して上って来た。汗をかき、息も荒かった。私は思わず「どうしました。パンクですか?」と声をかけた。
 その人は立ち止まり、呼吸をととのえると、「ご心配、ありがとうございます。パンクじゃないんです。そこの家のおじいちゃんが、このところ体の具合が悪いんですよ。家の人の話によると、なんでも夜はずっと眠れなくて、明け方近くなると浅い眠りにつくそうなんです。上りでしょう、このバイクの音で目覚めさせては悪いと思ってね」
 私は言うべき言葉が見つからなかった。なんと思いやりのあるやさしい行為なんだろう。その優しさを朝刊と一緒に、どの家庭にも配達しているのだと思ったら、目頭が熱くなった。』

ドーーーーーーーーーーーーーー(T◇T)
感動です。素晴らしいです!!! 人の心の温かさで、寒い冬でも乗り切れそうです♪♪♪

|

« 心の大掃除中☆ | トップページ | 幸福の種 »

素敵な人たち・物たち」カテゴリの記事

コメント

GEN姉さん☆
お暇な日を教えてください。
ここ何日かはバタバタしてますが、必ず空けますから~♪

投稿: シータ | 2007年12月 3日 (月) 23時59分

祐輝&篤志さま☆
私はまだまだ母のような素晴らしい人ではないんですけど、そう言って頂けて嬉しいです。
20年って本当にすごい年月ですよね。
私も尊敬です☆

投稿: シータ | 2007年12月 3日 (月) 23時58分

tuiteruさん☆
本当に私は、あの頃の新聞配達やお仕事での色々な経験のおかげで、今の自分があると思っています。
全ての人、物、事に心から感謝です。
ありがとうございます。
tuiteruさんにも無限大に感謝してるよ☆
この新聞配達の人の話も尊いよね。
小さな思いやり。
私も大切にしていきたいです♪

投稿: シータ | 2007年12月 3日 (月) 23時56分

おっとデートのお誘いに気がつきませんでした。ありがとう。ぜひぜひ。いつにしましょうかねえ。うししし。

投稿: GEN | 2007年12月 2日 (日) 22時18分

お母様あっての、シータさんですね。
20周年、誠におめでとうございます。

『新聞と一緒に優しさを配達した人」・・・心意気に頭が下がります。


投稿: 祐輝&篤志 | 2007年12月 2日 (日) 14時39分

すんばらしい!!!!!
お母様とシータさん、本当にすごいです!!
ほんっとに尊敬します。
その経験が今の幸せなシータさんをつくっているのですね。
素晴らしすぎて感動です。。

>『新聞と一緒に優しさを配達した人』
もとても素晴らしいですね(/_;)
そのちょっとしたおもいやりが大切なのですね。

シータさんが幸せで私も幸せ~~~(*^▽^*)☆☆

投稿: tuiteru♪ | 2007年12月 1日 (土) 09時40分

おとうふさん☆
本当に20年ってすごいよね。
私も聞いた時、びっくりしました。もう、そんなに経ってたんだな~て!!!
新聞の集金をしながら、普及誌の愛行もしてたみたいです。
すばらしい人です☆
感動屋のおとうふさん♪
いつも、思うけど、本当に心がキレイだね~♪

投稿: シータ | 2007年12月 1日 (土) 00時07分

taoさん☆
いつも熱いメールありがとうございます♪
本当に感動しますよね☆

>そういう些細な日常のおもいやりがある方って。。。
>きっと。。。人を惹きつける力があったり。。。
>大業も成し遂げられる人かも。。。。

私もそう思います☆
人の見ていないところでも、神さまは見てますもんね♪ 私もそういう人でありたいと思っています☆

投稿: シータ | 2007年12月 1日 (土) 00時05分

GEN姉さん☆
姉さんも新聞配達されてたんですね♪
野良犬の話、おもろい!!!!
住人の方を起こさないように、引きずっていくあたりが、姉さんの男前度をあらわしてますね~☆
そういう所、大好きです♪
今度ごはんでもいきましょ☆
色々お話したいです♪

投稿: シータ | 2007年12月 1日 (土) 00時03分

sophyさま☆
まぁ!!!!!
新聞配達がご縁でご主人様ご巡りあわれたんですね♪
めっちゃイイ話じゃないですか~☆
あったかくなりましたよ♪
2年間も毎朝とは!
本当に素晴らしいです。
がんばったご褒美ですね♪

投稿: シータ | 2007年12月 1日 (土) 00時00分

なんと!お母さますごいーー!!
20年続けるということは並々ならぬ努力がいります。
シータさんも3年間アルバイトをされて
この母にしてこの子ありです
感動しましたー涙。
新聞と一緒に優しさを配達した人の話も愛の行いですな
すばらしいーーーーーー
..

投稿: おとうふ | 2007年11月30日 (金) 12時59分

感動しました~!!
そういう”体験”もあったんですね~~~
お母様も。。。。やっぱし。。。素晴らしい方ですね~☆
それと「バイクの音」に。。。まで。。。相手の方の”事情”を。。。。心配する人も。。。ほんと素晴らしいですよね~~~☆。。。。そういう些細な日常のおもいやりがある方って。。。きっと。。。人を惹きつける力があったり。。。大業も成し遂げられる人かも。。。。

知れませんね~~~!!心が熱くなりました~☆

シータ・シチリア~ノさん

投稿: tao | 2007年11月30日 (金) 00時21分

私もやってましたよーん。。。私の場合は配達先にかなりでかい野良犬が住み着いてしまって。行く度にがるるううう。と。犬はこわくない人なので、があってとびかかってきても、住人をおこさないように犬をずるずると引きずったままポストにたどりついて投函。さすがに2日目にその犬の犬歯が私のおしりにぶすりとささったときには、保健所に電話しました。それでも声ひとつたてずにそのおうち去りましたよお。くくく。そんなこともありました。

投稿: GEN | 2007年11月29日 (木) 22時49分

まぁ!
私も専門学校に通っていた2年間新聞配達のアルバイトしていました。
どちらかというと寝ボスケの私が毎朝よく起きられたものです。

実はこれが運命のアルバイトでね
ここでダーリンと巡り合ったのヨン^^

投稿: sophy | 2007年11月29日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の大掃除中☆ | トップページ | 幸福の種 »