« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

新聞の集金☆20年

私の母は、私が中学生の頃から『中日新聞』の集金の仕事をしていました。それが、今も続いて、なんと20周年を迎え、先日名古屋のホテルで表彰されました♪

オメデトー!!!!o(*^▽^*)o~♪

「続けることが大切だね」と母は言っていましたが、本当にすごい偉業です。

私は、高校1年生の時、母の紹介で毎週日曜日の朝(だったような・・・)の新聞配達のアルバイトをする事になりました。朝早く起きるなんて、苦手だった私ですが、高校卒業するまで3年間続ける事ができました。それもこれも、私を起こしてくれたり、応援してくれた両親のおかげです。感謝しています。

配達を始めた頃は、失敗したり、寝過ごしたりとした事もあって、もう辞めたいって何度も思いました。当時の私は、本当にチャランポランという言葉がぴったりな程に適当な人生を歩んでまして、他のアルバイトも全然続かなくて・・・(^^;) でも配達だけは、「もし辞めるなら母に言わなければならない・・・」という思いもあって、辞める事はできませんでした。

次第に配達の仕事にもなれて、目をつぶったままでも道をまがったり、ポストに新聞を入れられるようになったころ、ふと東の空を眺めると真っ赤な太陽がゆっくりとのぼっていくのが見えました。私は、心の底から感動して、少しの間自転車を止めて、太陽に手を合わせました。そのうち、近所のおじいさんや番犬たちとも仲良くなって、挨拶を交わすようにもなりました。

雪の日は特に大変で、自転車の車輪が回らないので、押しながら配るしかなかったのですが、元々明るい性格の私は、段々楽しくなってきて笑いながら配達した事を思い出します。

今回、母が参加した受賞パーティーで、『第14回 新聞配達に関するはがきエッセーコンテスト』という冊子が配られ、ステキな文章がありましたので、ご紹介します。

【大学生・社会人部門】…最優秀賞
『新聞と一緒に優しさを配達した人」 後藤修さん(70歳)
『寒い師走の早朝だった。いつもは夕方に歩くのを午後から予定があるので、夜明け前に家を出た。近くの運動公園に向かって下り坂を歩いていた。そのとき、新聞配達の人がバイクを押して上って来た。汗をかき、息も荒かった。私は思わず「どうしました。パンクですか?」と声をかけた。
 その人は立ち止まり、呼吸をととのえると、「ご心配、ありがとうございます。パンクじゃないんです。そこの家のおじいちゃんが、このところ体の具合が悪いんですよ。家の人の話によると、なんでも夜はずっと眠れなくて、明け方近くなると浅い眠りにつくそうなんです。上りでしょう、このバイクの音で目覚めさせては悪いと思ってね」
 私は言うべき言葉が見つからなかった。なんと思いやりのあるやさしい行為なんだろう。その優しさを朝刊と一緒に、どの家庭にも配達しているのだと思ったら、目頭が熱くなった。』

ドーーーーーーーーーーーーーー(T◇T)
感動です。素晴らしいです!!! 人の心の温かさで、寒い冬でも乗り切れそうです♪♪♪

| | コメント (14)

2007年11月26日 (月)

心の大掃除中☆

ただいま私、心の大掃除をしております☆

どんどん心にたまっていたゴミが出されています♪ これも、私を支えてくださる沢山の方々のおかげです(^∧^) ありがとうございます。

良いことばかりがやってきます☆ これまた感謝です。やっぱり、あたしは幸せものです。笑いの絶えない日々で、腹筋も割れてきてます(爆)。

Image199

イインダヨ~~~~~~!!!

グリーーーーーーンだよ~♪♪♪

| | コメント (12)

2007年11月20日 (火)

いい夫婦の日♪

もうすぐ11月22日。「いい夫婦の日」です。

私のまわりには、憧れの「いい夫婦」が何人かいらっしゃいます。ご自分たちの中では、色々あるとは思うのですが、端からみている身分としては、本当に幸せそうで♪

この「いい夫婦の日」を記念して、「いい夫婦 川柳コンテスト 2007」というのがあり、今年は14,194作品の応募があったそうです。

大賞は…

「神田川 待たせた俺が 今は待つ」

私が好きな作品は…

「子に自慢 ママはねパパの お嫁さん」

「君が好き もいちど聞いたら 黄身が好き」

「ライバルは 夫好みの 女優達」

何だか、あったかい気持ちになりました♪

| | コメント (16)

2007年11月17日 (土)

白熱!チーム会議

最近、私を含めた4人でチームが結成されました。

メンバーも最高なんですが、毎回白熱の会議(爆笑の楽しいご飯会なんですけどね~)が繰り広げられております。

私は会長として、しっかりしなくてはならないのですが、とにかく暴走しがち。副会長のtuiteruさんと、書記のれんげさんは興奮状態で、毎回しゃべっていても後半が全く聞き取れません♪ 事務局長のりんちゃんも、かなり面白いんですけど、笑いすぎて涙を流す始末。

このチームが結成されて、まだ一週間しか経っていないのに、結束力が半端じゃないです。まぁ、チームを組む前から仲良かったからね~☆

今日の会議では、書記長が「杏仁豆腐」を頼んだんですけど、その上に乗ってるレーズンが♪

Image197

よく見ると、ハート型☆きゃは♪

まぁ、そんな訳で、青春真っ只中です(^^;)

| | コメント (8)

2007年11月15日 (木)

幸せな日々☆

私は、本当に幸せものだと思いますo(*^▽^*)o~♪

ステキな家族がいる。素晴らしい仲間がいる。素晴らしいお仕事が与えられている。美味しいご飯が食べられる。明るい自分を表現できる。どんな事にも挑戦できる!人の幸せを祈ることができる!!!

数え上げたらキリがなくて・・・。本当に星の数ほど「有り難い」ことが沢山あって・・・。

携帯が使えなくなって、携帯のありがたみも痛いほど分かりました。もっと、物を大切にする生き方をしなくては!物は「神様のあらわれ」ですもんね♪

514rhaet3zl_aa240_ 今、『ホームレス中学生』という本(お笑い芸人・麒麟の田村裕のエッセイ)を読んでいるのですが、もっともっと当たり前の事に感謝しなくては! と思わせてくれる心温まる本です。

ちらっと、あらすじを言いますと・・・。

中学2年だった彼は、1学期の終業式の日に家に帰ると、どうやら自分の家の家具が玄関の外に出されていて、「差し押さえ」の張り紙が! 帰ってきた父親からは、

『ご覧の通り、まことに残念ではございますが、家の方には入れなくなりました。厳しいとは思いますが、これからは各々頑張って生きてください・・・ 解散!!』

と衝撃告白を受けるのです。彼にはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるのですが、中学生の変なプライドから一人でホームレスになると言い出して! その日から公園でのすさまじい生活が始まります。食べる物がなくて、草やダンボールまでかじり、お風呂には入れないので、雨の日は夜中だろうが飛び起きて体を洗う。空腹で万引きしようかと思い悩んだけれど、結局お母さんの顔が浮かんで、万引きはできなかった・・・。

そんなある日、ばったり街で会った友人に事情を話し、その夜夕食をごちそうになるのですが、その友人の家の人たちは本当にあたたかく、自分を家族のように接してくれた。それがとっても嬉しくて、

『久しぶりのお風呂はかなり感動した。お湯に触れるのは本当に久しぶりで、最高に気持ち良かった。この現代社会でお湯の有難みを感じることは難しいかもしれないが、是非ともみんなにも、あのときの感動をわかってもらいたい。お湯、お湯、お湯。雨ではなくお湯。それぐらいただのお湯に感動した。(中略)おばちゃんの手料理は初めて会った僕なんかにも愛情たっぷりで、偏食まで治してくれた。』

なんだか私の目には熱いものが・・・。彼は、ホームレスになってしまったのに、父を恨むことなく、今までの有り難かった生活を思い出して、感謝して生き抜いていこうとしているのです。すごい!!!

私も、今の環境・境遇に心から感謝します♪

ありがとうございます☆

| | コメント (10)

2007年11月11日 (日)

盲目のスイマー

私たちは、神様から無限の力を与えられて、いろんな事に挑戦し、どんどん向上していく。それは、試練のように感じることもあるけれど・・・。でも、それはきっと自分が成長できるチャンスなんですよね。

平成19年10月30日の『産経新聞』に「夢追う盲目のスイマー」と題した記事が載っていました。その人は、神奈川県に住む明大1年生の秋山里奈さん(19)。彼女が水泳を始めたのは、3歳の時。病気で生まれつき目が見えなかったのですが、お姉さんの影響で泳ぎ始めたそうです。

「泳ぐことが怖いと感じたことはありません。大好きでした」

彼女は、小学校4年生の時にパラリンピック(障害者の五輪)アトランタ大会の自由形で優勝した、視覚障害者・河合純一さん(32)の著書『夢をおいかけて』を読んで、パラリンピック出場への夢を抱くようになります。

しかし、その道のりは決して平坦ではありませんでした。水泳を見たことがない彼女は、コーチの教える言葉だけでは、泳法がうまくつかめないのです。ある程度泳げるようになっても、スクロールの回数が頻繁にかわるため、プールの壁に激突し、「水泳なんかやめたい」と思ったこともあるそうです。

そんな時、河合さんから「高い山に登る努力は今しかできない」と説得されて、その後も努力を重ねます。ついに、高校2年生の時にアテネ大会に出場し、「銀メダル」を獲得するのですが、「自分の力で、表彰台のてっぺんから日本の国歌を聞きたかった」と、十分すぎる結果と思いながらも、悔しさがこみあげてきたのだそうです。

次の目標は「金メダル」と意気込んだのですが、大学の推薦入試では「銀メダル」は全く評価されず、水泳で食べていくことはできない現実を知り、水泳を断念。

予備校で勉強するうちに、法律などに興味を持ち、今度は「弁護士になりたい」と、新たな目標ができます。そして、今年の春、明大の一般入試に合格。素晴らしいな~(>ヘ<。)

ところが、一度あきらめた水泳で、パラリンピックの強化指定選手に選ばれるのです。彼女は、「金メダル」への思いが捨てきれず、1年半ぶりに水泳の練習を再開。わずか5ヶ月で100メートル背泳ぎの世界記録を出しますが、背泳ぎから自由形への種目変更を余儀なくされ、何度も新しい壁が立ちはだかります。

「でも、北京大会のレースをテレビで応援するだけなんて、悔しくて考えたくもないから・・・」と決意を新に、まずは12月に行われるアメリカの大会で出場枠を獲得するのが目標なのだとか。さらに、北京大会の後は、弁護士になるため司法試験の勉強にも取り組む予定なんだそうです。

どんだけスゴイんでしょうか!!! 本当に無限力発揮です。私も、もっともっと自己限定を打ち破って、色んなことに努力をしようと思いました。

「高い山に登る努力はは今しかできない・・・」

今が絶好の機会!そう気づかせて下さった、秋山さんに感謝です。そして、パラリンピックにむけて努力する彼女を、心から応援しようと思います♪

Image193

| | コメント (6)

2007年11月 9日 (金)

Weeeek♪

もうお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが・・・(/ ̄▽)/

実は、わたくし・・・。かなりのミーハーでして(爆)。しかも若い子♪ あ~つい言っちゃいました~(^▽^;) 最近では、小栗旬(花男の花沢類に鼻血でまくりです)、生田斗真(イケメンパラダイスの中津☆かわいすぎ!!!)、岡田准一(SPまじヤバイです。かっこよすぎて悲鳴をあげてしまいました~笑)

と、こんな具合で、言い出したらキリがないので、この辺にしときます。すみません。

そんな私が、もう10日以上も前から、楽しみに、あ、楽しみにしていたのが、NEWS(ジャニーズです)のニューシングル「Weeeek」の発売だったんです☆ 昨日の仕事終わりで、CD屋に駆け込みたかったのですが、色々と事情があり、気づいたらお蕎麦屋さんで盛り上がり、気がついたらボーリング場でスペアを取って、はしゃいでました\(o ̄∇ ̄o)/

そして、気づくと夜もふけて・・・(||| ̄□ ̄) 絶対に買うんだから~!!!!

こうなったら、私の執念勝ちですよ。りんちゃんを連れて、無理やり走りこみました。そして、ついに、GETしちゃいました~♪♪♪

13326253229 どうやら、りんちゃんもNEWSのメンバーの中に好きな子がいるらしく、2人してルンルンですよ~☆ 帰りの電車の中で、もう口ずさんでましたからね~ (〃∇〃)

しかも、今、RUSS-KとのコラボでCMやってるんですけど、それがまたいけてるんですよ~。まだ見てない方は、こちらをどうぞ!RUSS-KのHP(中に入って、下のメニューバーの「CM情報」をクリック♪)

しかもしかも、アップテンポで、やる気がでちゃう感じの曲が結構いいんですよ。

今日は、隠しきれないミーハー度120%のシータでした (〃∇〃)

| | コメント (16)

2007年11月 3日 (土)

祝☆甥っ子誕生

本日、甥っ子が誕生しました~o(*^▽^*)o~♪

嬉しいです(涙)。これから、この地上で個性を発揮しながら、多くの使命を果たしていくのだと思うと・・・。もう感無量です! しかも、明治天皇さまと同じ誕生日とは!!!これはもう将来が楽しみです☆

3時頃から帝王切開の手術ということで、その時間に合わせて生長の家のお経『甘露の法雨』をあげました。私は、もうただただ祈る事しか出来なかったのですが、姉として頑張る妹のために何かがしたくて・・・。その気持ちだけでした。

だいぶ前から「逆子」になったまま治らないので、祈願を出していたのですが、ある講師の方がご自分のお子さんの逆子体験を話してくださり、「でも、逆子を治そうと祈ってはだめだよ。すべて神様にお任せするんだよ。逆子を治そうと言うのは、逆子を認めている事になるんだからね。だから、必ず元気に生まれてくるように祈ったらいいよ」と言ってくださいました。

本当だ~~~~~~~。もう全托しかない!!! 身内のことになると、つい不安になってしまうものですね。それからは、ただただ全托の祈りです。

少し前に光のギャラリー ~アトリエTKに絵封筒をUPさせて頂いていたのですが、今日は安産祈願もかねて、天使の「チャコロン」をシリーズ化して絵封筒を何枚か描きました。

092_2  093_2  094_3  095_2   

3時半すぎに母から「生まれたよ。かわいい男の子です。対面が楽しみですね」とのメールが届いて、私はもう嬉しくて、嬉しくて、涙がホロリでした。いや~赤ちゃんってのはパワーのかたまりですね。

夕方から、れんげさんと真理のお話を聞きに行ったのですが、その時、フト車窓を眺めると、なんと「瑞雲(ずいうん)」が!!!

Image175 携帯で、しかも快速電車の中から撮影したので、すっごく分かりにくいと思うのですが、鮮やかな赤い色の雲がそこにはありました。

こういう雲は、彩雲や景雲、慶雲などとも呼ばれ、昔は、吉兆を示すものとも思われていたそうです。「天にあらわれた、めでたいしるし」。

これは、もう神様からのプレゼントなんだろうな~♪♪♪

夜になり、今度は妹から写メールが♪

Image0181

名前は「巧太(こうた)」だそうです。髪の毛も沢山生えた立派な子です☆

今日は本当に色々とスペシャルに良いことばかりがあり、感謝の一日でした。全ての方々本当にありがとうございました♪

| | コメント (36)

2007年11月 1日 (木)

絵画教室体験版

以前参加したパステル教室は、ワークショップ(体験型の講座)の色が濃くて、紙の大きさも15センチ四方と小さめ。でも、パステルの楽しさを十分に知ることができました。

そこで本日は、絵画スクールの体験教室に行ってきました♪

それは、それはドキドキしながら、入っていくと、講師の先生の油絵やデッサンが壁にかかっていて・・・。「ほ、本格的だ~\(o ̄∇ ̄o)/」 すでに押され気味な私・・・。すると、声のものすごい小さな男の先生と、笑顔の素敵な女の先生が声をかけてくれました。

まず初めは、下地塗り。もともとパステルは色のついたキャンバスに描くものらしく、私はオレンジを選択。これは楽しい♪。ただただ無心になって、色を入れていきます☆

それが終わると、パステルは粉の絵の具なので、フィキサチーフ(定着液)で、キャンバスに色を落ち着かせます。続いて、白のパステルで、下絵をデッサン。今回描くのは、「グラス」「パプリカ」「ざくろ」。これが中々難しい!!! いつもは、自分の好きなように描いているので・・・( ̄只 ̄) 対象物の天と地を決めて、バランスをとりながら描きます。

時々、先生が見に来てくれるのですが、絵の教室もやっているので、「これで、いいのかな??(ー▽ー;)」と不安もたっぷり。でも、丁度いい頃合いをみはからって、「では次は色を入れましょう」と指示をしてくれます。まずは、大胆に色をおいて、再びフィキサチーフ。今度は、細かいところを硬めのパステルで、ぐいぐいと♪ 影の描き方も勉強になりました。

段々楽しくなってきたところで、あっという間の2時間が終了です。完成ではないですが、こんな感じになりました☆

Image173

描いているうとに、グラスが曲がってしまいました(^▽^;) 時々、離れてみるほうがいいみたいですね。近くで、真剣に描きすぎました。

初めてにしては・・・。と自分では思ってます☆

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »