« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

ついに紙芝居完成♪

広がってきました。どんどん広がってきました。
実は私の描いた絵本が、ネット上の「紙芝居」になったのです。もうビックリです\(◎o◎)/ でも、すっごく嬉しい♪

まずは第一弾は、兄の一生を描いた『ミチ君のあるく道』☆
そこで先日、アフレコ収録が行われました。

-CAST-
Image036 ☆ナレーション・・・れんげさん
やわらかく、あたたかい声で絵本のイメージにピッタリ! 紙芝居がゆっくりと進んでいきます。

Image037 ☆空・・・りんちゃん
とても重要な一言のために参加してくれました。

Image038 ☆ミチ君・・・TKさん
私はTKさんの声に涙・・・。喜んでいる兄がそこに顕れています。

みなさん本当にありがとうございました。心から感謝しています♪

この紙芝居は、

生長の家のHP「電脳紙芝居の部屋」にUPされています。どうぞ、ご覧ください。

| | コメント (32)

2007年6月25日 (月)

ぱこ登場☆

先日のキャンドルナイトで、誰が一番人気だったかと言うと・・・。

それは・・・。

うちのパンダの「ぱこ」です♪

Image048 この子は、私がこの部屋に引っ越して来た時にやってきました。友人のKちゃんからの引越し祝い☆ なので、ペットというより、家族の一員です。

いつもは、プリンターの上に乗っかっています。たまに、ずりおちてますけど・・・。私の部屋に誰かが遊びにくると、遊んでくれます☆

Image047 ピンクのボタンを押すと、ずんずん近づいてきます。でも、ラグの毛足が長いので、全く進めません。その姿が中々笑えます(ノ⌒∇)ノ

左の釦(ボタン)を押すと、「キャン、キャン♪」と鳴きます。パンダの鳴き声って・・・( ̄m ̄*) 

そして、何人の人が○○ゴロウさんになったのでしょうか。「よーし、よしよしよしよし」と何度、この部屋にコダマしたのでしょうか。

ぱこは私の部屋の守り神です♪

| | コメント (10)

2007年6月22日 (金)

カレーの夜にキャンドルを

私の行きつけのカレー屋さん「夢民(むーみん)」では、つい先日から夏限定の「サマーカレー」がメニューに登場し始めました。夏野菜のナスやピーマン、オクラにトマトが入ったカレーです。トッピングのエッグがふわふわ卵で、ほんっとにもう最高の味♪

野菜はルーと別に炒めて、最後にルーと合わさるので、彩りもキレイで、野菜をしっかり食べてる感じがします。高田馬場や新宿にもお店がありますので、お近くへ行かれた際は是非☆ おススメですo(*^▽^*)o

そんな夢民のカレーをこよなく愛する私が家で作るカレーは、毎度毎度、変り種。でも、カレーは、何を入れても美味しい!! と思いませんか??

そこで、今夜のカレーには「ごぼう」と「大豆」を入れてみました。これが、かなり好評でした。ごぼうの風味がカレーから漂って、和洋折衷、大調和です☆ あまりに、みんなが「おいしい、おいしい」と言っていたので、写メをとり忘れた私。( ̄只 ̄) でも記憶に残るカレーでした。また作りますね~。

と、出だしからカレーの話題炸裂ですが、友人たちを招いた今夜は、カレーパーティーがメインじゃなくて、夏の恒例イベント「100万人のキャンドル・ナイト」。

今回は今までの中で、一番沢山のキャンドルに火がともりました。

Image040  Image041

左は、以前NANAさんから頂いた「蓮の花」のキャンドル。いつまでも、神々しくキレイでした。右は、友人のジーコからもらった「星」のキャンドル。何層にも星型のキャンドルが連なっていて、かわいいキャンドルでした。グレープフルーツのアロマオイルも部屋に漂って・・・。

光景だけみると、とってもキレイでしたが、かしまし娘が4人も集まったので、それはそれは大盛り上がりのキャンドルナイトになったのでした。

Image046 私が手に持っているのは、卵の殻に入った「かぼちゃのプリン」。tuiteruさんからの差し入れです。表参道の「キャトル」ですよ。皆さん!急いで(≧∇≦)

お茶のおとものお菓子は、りんちゃんとA子さんが買ってくれました。皆さん、本当にありがとうございました。

今年のキャンドルナイトは3日間あります。みなさんも、火の元には充分気をつけて、楽しい「キャンドルナイト」をお過ごし下さい♪

| | コメント (10)

2007年6月17日 (日)

絵本の製本できました☆

校正に校正を重ね、色々な方から助言を頂き、ついに、ついに、ついに…。

製本が完成しましたo(*^▽^*)o~♪

Image033_3  Image034_1   

こうして出来上がってみると、自分がつくったとは思えません。と、同時に感謝の気持ちが一杯わいてきました。神様、ありがとうございます。すべての方々、ありがとうございますY(>_<、)Y

そこで、私の絵本を皆さまにお分けしたいと思います。もしご希望でしたら、ご連絡下さい。郵送も出来ます。

※郵送をご希望の方は、「お名前、ご住所、希望の絵本名、冊数」を、下記の連絡先にお送りください。改めて、こちらから発送に関してご連絡をさせて頂きます。

連絡先メールアドレスはこちら

どうぞ、よろしくお願いいたします☆

| | コメント (24)

2007年6月13日 (水)

打ち水大作戦!

いよいよ梅雨間近。湿気が多くて気分もなんだかグッタリだけど、恵の雨ですもの。感謝しなくちゃですね☆

でも、梅雨が始まる前にまた夏のような暑さがやってきてしまいました。6月12日、北海道の津別で33.2℃! これは6月としては観測史上1位の高温だそうです。温暖化の影響が、いよいよ本格的に現れてきているようです。

私は、もっと何か自分に出来る事はないだろうか・・・ と考えていました。すると、目に飛び込んできたのが「打ち水大作戦!」

地球温暖化対策として「100万人が同じ時間に打ち水をすれば、東京の気温は2℃下がる」というキャッチフレーズのもと、数年前から、この「打ち水大作戦!」は始まっているそうです。知らなかった~。

東京や大坂などの都市部は、緑地の減少やCo2の排出により、「ヒートアイランド現象」が起こっています。その「熱の島」を何とか冷やそうという運動なのです。

実際には、お風呂の残り湯や溜めた雨水で暑くなった地面を冷やすだけ。でも、2006年に行われた際のアンケートでは、90%以上の人が「気温が低下した」と答えたというから、「打ち水なんて・・・」とあなどれないわけです。

今年は、7月23日(大暑)の正午から、8月23日(処暑)の正午までが「打ち水月間」。今から大きめのバケツを用意して、打ち水嬢に変身したいと思っています♪

あ!「水道水」は御法度ですからね~。

| | コメント (8)

2007年6月10日 (日)

彼女のために・・・

彼女のために出来ることがあるだろうか・・・。

いつも辛そうにしている彼女のために・・・。

そう思った時、私は彼女の実相がこの現象世界に顕現することを心から祈ろうと思った。

そして、サラシを広げたのだった。

Image028_1 

| | コメント (10)

2007年6月 5日 (火)

ハッピー・スピリット

有名人の方の書かれた、いわゆる「タレント本」と言われる本を今までにいくつか読んだ私。なんだか、テレビでは見られない「素」の部分を知ることが出来て、得した気分♪

その中で、一時ハマっていたのが三谷幸喜さんの本で、『三谷幸喜のありふれた生活』シリーズ。現在は第5弾まで出ているんですが、これが最高に面白い!!! 新聞に掲載されたものを単行本にしているので、文章も短くて、とっても読みやすいので、お勧めしたい一品です。

41ttr3ajffl_aa240_51qntehq3yl_aa240__2

何が面白いって、やっぱり三谷さん自身の性格! 小心者でネガティブで、人見知り。なのに、注目されないのはイヤだって思う寂しがり屋で。そのくせ、あんまり自分に興味を持たないでほしいらしい。これは周りの人が大変ですね(^▽^;) しかも、ハプニングが向こうからやってきてしまうという天性の才能!! そんな面白い生活をつづったエッセイなのです。爆笑ではなく「ニヤリ」と笑える面白さです。

そして、今回読んだのが、先日結婚された藤原紀香さんのエッセイ『紀香魂』。表紙の帯に「なぜ、私はこの結婚を決めたのか」と書いてあるコトバに惹かれて、早速読んでみました。

073_001_1 

皆さんご存知のように、先日、お笑い芸人の陣内智則さんと結婚した紀香さん。彼女は、兵庫県の出身で、女子大生だった時、あの「阪神・淡路大震災」を経験。その時、復興に力をそそぐ人たちに胸をうたれ、「女優になって、人の役にたちたい」と思うようになる。そんな芯の強い彼女だから、「生半可な気持ちでは付き合えない」と彼からの気持ちには中々こたえない。でも、彼の真摯な態度に次第に惹かれていく。その後、マスコミに追われ、円形脱毛症になるなどの日々をなんとか乗り越えたのに、生田神社での結婚式の10日前に、なんと別れ話が・・・。

『その時の私たちは、真剣に別れることも念頭に置き、冷静に向き合った。おつき合いが始まってからケンカはあったけれど、初めてお互いが遠慮せず、真正面から向かい合ったのだ。
 私たちは相手の嫌なところ、直すべきところを話し合い、反省し、前を向き、そして未来を共に創っていこうと、もう一度誓い合った。私たちは違う人間だし、血もつながっていないわけだから、お互いの努力が結婚には必要だ。』

披露宴のテレビ中継では、幸せそうな2人だったけど、見えない部分で色々な事があったんですね。でも、こうしてお互いが結婚前に向き合ったことで、

『それからの私たちは最強だった。何が起こってもふたりで一緒に乗り越えていこうと。でもそこを乗り越えたことで、とても強くなった』と。

そんな2人を私は心から祝福したいと思った。
憶測でイヤなことを言う人は沢山いるけれど・・・。

披露宴の引き出物には、2人のこだわりの品が並び、彼女が普段愛用している「梅の木のマイ箸」も入っていたとか。地球環境にもやさしい生活をされているのですね。そして、結婚についての事だけかと思ったら、紀香さんの女優としてのプロ意識や食生活、健康オタクなところ、アフガニスタンでのボランティア活動などなど、内容は多岐に渡っていました。

アフガンや東ティモールでは、地雷で足をなくした子供たちや飢餓で苦しむ人々と触れ合い、「子供たちの笑顔に国境はない」と感じるようになった。

『日本は世界で考えると裕福な国だから、ついつい忘れがちになってしまうことがある。自分たちの幸せに満足して、世界で起こっているいろいろなことに目をつぶってしまってはいないか。」

彼女の生き方の根底には、常にポジティブな考え方がある。「人生はいつも今がスタート」だと。
サブタイトルが「ハッピー・スピリット」というこの本に、このタイミングで出会えた事に感謝しています。

| | コメント (14)

2007年6月 1日 (金)

『ぴよちゃんとひまわり』

51bd2jyvfwl_aa240__1

ひまわりの種を拾ったひよこのぴよちゃんは、葉っぱを増やしてから食べようと待っているうちに、ひまわりと友だちに。けれど、夏が終わると仲良しのひまわりは枯れてしまいます。命には限りがあるけれど、その命は決してなくなった訳ではなく、新しい命に引き継がれるということを教えてくれる、ステキな絵本です。

この絵本はストーリーもステキですが、サブキャラもかわいいです。ぴょちゃんとひまわりの横で、てんとう虫やちょうちょ、だんご虫たちが色々な表情を見せてくれて、お話に暖かさを加えてくれています。

また、全体的に黄色が映えていて、パワーがもらえます。色鉛筆とパステルを使っているのかな? とっても私好みの色使いです。何を隠そう、私はオレンジや黄色が大好きで、パステルも暖色系の色がどんどん使われています。なんだか暖かい気がして~♪

きゃたさん☆ ステキな絵本を紹介してくれてアリガト~!

| | コメント (6)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »