« 絵本作家への道 | トップページ | 宝物の地図 »

2007年4月24日 (火)

あなたの心次第♪

先日、虹のついたイラストのポストカードを下さったAさんと話していた時のこと。

Aさんは、このポストカードを見た瞬間。「シータさんにピッタリだと思ったんです。棚には、たった一枚しかなかったので、シータさんの為だと思いました」と。

そこで私が、「最後の一枚だったんですね♪」と言うと・・・

「最後なのか、最初なのかは分かりませんが♪」

お~~~~。目からウロコです。一枚を見て、「最初」と思うか「最後」と思うか・・・。それは、その人の心次第なんですね~。「コップに水が半分入っている」と言うたとえ話。「もう半分しかない」と思うか、「まだ半分もある」と思うか!!

同じ思うならプラスの思いの方がいいですよね。

私の大好きなコトバ☆ 「吾唯足知(われただたるをしる)」 足るを知る事で、心豊かに暮らすことができるのです。感謝合掌♪

それでは、みなさん、これは「夜明け」だと思いますか? 「夕暮れ」だと思いますか? それは、あなたの心次第♪

065_1 

|

« 絵本作家への道 | トップページ | 宝物の地図 »

絵手紙・イラスト」カテゴリの記事

コメント

nanaさま☆
あなたも「夜明け」に見えましたか~。心がキレイなんですね~♪ 同じものでも、見る人によって違うのは、みんなの個性がそれぞれ違うからなんでしょうね~。

投稿: シータ | 2007年4月28日 (土) 23時30分

シータ様
久しぶりのカキコです♪
ナナは「夜明け」に見えました~☆★

投稿: nana | 2007年4月27日 (金) 15時42分

シ-タさん~☆

こちらこそ~☆

投稿: tao | 2007年4月27日 (金) 02時39分

きゃたさん☆
コメント嬉しいですわ~♪ ありがとね~。
本当に良い方たちが私を導いてくれています。感謝の日々です☆ 「類友」という点では、きゃたさんも私と「類友」ですよね。私は、あなたからも良い影響を沢山受けていますよ(*^▽^*) 
きゃたさんも「夜明け」とみますか~。ほっほ~♪ 御岳山のご来光・・・ とっても懐かしいです。よく登ったよね~。あんな高い山に。ご来光や眼下に広がる雲海を忘れることはできません。いつか、また登ってみたいです☆

投稿: シータ | 2007年4月26日 (木) 16時15分

taoさん☆
taoさんも「夜明け」とみますか~。なるほどね~。
知り合いに水墨画をされている方がいるのですか! 芸術家の「類友」ですね~。素晴らしい♪
それにしても、taoさんも「シンクロニシティー」の日々ですか☆ 実は私もそうなんです。taoさんともシンクロできて嬉しいです☆

投稿: シータ | 2007年4月26日 (木) 16時04分

tuiteruさん☆
ほ~「夜明け」と見ましたか~♪ あなたの清らかな心と同じですね。
あなたの好きなコトバ!!!
「幸せはいつも自分のこころが決める」
本当ですね。
どんな状況でも、幸せと思うか、不幸と思うかは、自分の心次第☆
ステキなコトバをありがとね~

投稿: シータ | 2007年4月26日 (木) 15時57分

シータさん、こんばんは☆

おひさしぶりぶりのコメントです(@ ̄* ̄@)/~
シータさんのまわりには本当によい方に導いてくださる方ばかりですね♪
それはやっぱりシータさんがすばらしいから『類友』で素敵な方がたくさんひきつけられてくるんですね(*^ー^)人(^ー^*)

私もこの絵は夜明けな気がしますが…
小学校のころに家族で毎年登っていた御岳山のご来光を思い出すな~

投稿: きゃた | 2007年4月25日 (水) 23時10分

夜明けですね。!!
我唯足知(われただたるをしる)

不思議に ”シンクロニシティ-”が多い日常なんですが ”数ヶ月前” 知り合いの人(水墨画家)に
同じ言葉 を教えて頂いたところです。~☆

tuiteru♪さんの好きなコトバ 私も好きですよ~☆

ちなみに 私のすきなコトバは

マザ-・テレサの

"私は唯一本の鉛筆にすぎない。”です。

投稿: tao | 2007年4月25日 (水) 17時19分

これは間違いなく夜明けですね!(^O^)!
いや~それにしても面白いですね。
あなたの心次第♪
その通り☆シータさんと想いが一緒で
嬉しいです(*^_^*)
吾唯足知(われただたるをしる)
すばらしい!!!

私の好きなコトバは
  幸せはいつも自分のこころが決める
です♪

投稿: tuiteru♪ | 2007年4月25日 (水) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵本作家への道 | トップページ | 宝物の地図 »