« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

宝物の地図

あなたの宝物は何ですか??

「宝物」ってコトバの響きがいいですよね~o(*^▽^*)o~♪  物の価値は人それぞれ。何を「宝物」と思うかもまた同じです。

今の私は、「形のないもの」に価値を認めます。お金や物ではなく、当たり前の有り難さ。空気が吸えること。水があること。太陽の暖かさ。家族や自分の周りの方の存在。また、病気になったことがある方は、どんなに健康が有り難いかが分かると思います。

こうして探してみると、「宝物」って身近に沢山あります。

そこで思い出したのが、メーテルリンクの「青い鳥」。貧しい木こりの子ども、「チルチルとミチル」の兄妹が、妖婆に頼まれて、クリスマスの前夜に「青い鳥」を探しに出かけるお話です。さて、幸せの「青い鳥」はどこにいるのでしょうか。

072_1

| | コメント (6)

2007年4月24日 (火)

あなたの心次第♪

先日、虹のついたイラストのポストカードを下さったAさんと話していた時のこと。

Aさんは、このポストカードを見た瞬間。「シータさんにピッタリだと思ったんです。棚には、たった一枚しかなかったので、シータさんの為だと思いました」と。

そこで私が、「最後の一枚だったんですね♪」と言うと・・・

「最後なのか、最初なのかは分かりませんが♪」

お~~~~。目からウロコです。一枚を見て、「最初」と思うか「最後」と思うか・・・。それは、その人の心次第なんですね~。「コップに水が半分入っている」と言うたとえ話。「もう半分しかない」と思うか、「まだ半分もある」と思うか!!

同じ思うならプラスの思いの方がいいですよね。

私の大好きなコトバ☆ 「吾唯足知(われただたるをしる)」 足るを知る事で、心豊かに暮らすことができるのです。感謝合掌♪

それでは、みなさん、これは「夜明け」だと思いますか? 「夕暮れ」だと思いますか? それは、あなたの心次第♪

065_1 

| | コメント (9)

2007年4月21日 (土)

絵本作家への道

私が小さい頃読んだ絵本と言えば、「ちくわのぼうえんきょう」や「ちびくろ・さんぼ」、「ぐりとぐら」、「バーバパパ」などなど。何度も何度も読んで、最後どうなるかわかっているのに、何度でも何度でも読んでしまう。

やっぱり絵本は、魅力的☆

「絵本」とは、「主に幼児、児童のために、その主たる内容が絵で描かれている書籍のこと」で、「その意図が教育的なものである」ということらしいです。辞書によると。

つまり、絵本とは、絵と言葉による学習グッズ。

最古の教育絵本は、宗教改革の時代にチェコのボヘミア地方出身の教育者「ヨハン・アモス・コメニウス」が作ったとされる『世界図絵』で、今日の学習絵本の元祖といわれているものだそうです。

現在では、子供だけではなく、大人をターゲットにした芸術性の高い絵本も製作されているので、絵本といえども、あなどれないわけです。

読みつがれてきた名作絵本も、あたらしく出来たばかりの絵本も、きっと絵本作家の人たちの「感動を伝えたい」という思いから生まれきたんでしょうね~♪ その思いが心の世界でつながっているから、読んだ人も「感動」する。あ~、やっぱり一人じゃないんですね~。

私は今回、2つの絵本を描くことができました。まだまだ未熟で、絵本作家とはほど遠いですが、絵本の魅力が伝えられたらイイな~と思っています。

※現在『にじ色コーヒーカップ』の絵本を、実際の紙の絵本として製作中です♪

| | コメント (7)

2007年4月16日 (月)

絵本☆第2弾♪

絵本の第2弾が完成しました♪

タイトルは「ミチ君のあるく道」

Miti1_1 

今回は、あんまりイラストがうまくいきませんでした。その分、文章を絵本っぽくしてみましたが、やはり「大人目線」になってしまいました(^^;) まだまだ勉強が必要です。

今回の絵本は私の兄が主人公です。

「mitikun1.pdf」をダウンロード

データはPDFファイルです。 Adobe Readerのソフトが必要です。無料でダウンロードできます。HPはこちら(右上の「続ける」をクリックしてください)

| | コメント (22)

2007年4月13日 (金)

SUN☆SUN貯金

小さい頃の私といえば、お手伝いをして手に入れた100円をもって、近所の駄菓子屋さんに走ったもの。その頃はコンビニなんて近所になく、消費税もなかったから、10円あれば「チロル」が買える!「うまい棒」が買える!「カレーせんべい」が買える!という世界♪ 100円がある日は、ウキウキしたものです。v(≧∇≦)v

だんだん大きくなると、お金を貯める手段といえば「お年玉」。お正月になると、親戚のおじさんやおばさんに会うのが楽しみで! わざわざ近づいて「あけましておめでとうございます」と笑顔で言ったものです☆(*^ー^)/°

社会人になり、お給料をいただけるようになってからは、引き落としで貯金をするようになりましたが、何かの為に貯めようと思ったことはなく、ただ漠然と将来のため・・・ くらいに考えて貯金をしてきました。

ですが、ついに目的をもった貯金をはじめることにしました。

その名も「SUN☆SUN貯金」。(* ̄ー ̄)ノ彡

何の目的の貯金かと言うと・・・ 「太陽光発電をいつか設置するため」です。地球にふりそそぐ太陽のエネルギーをつかわせて頂く・・・。なんて、ありがたいんだろう! しかも、クリーンなエネルギー♪

太陽から放射される膨大なエネルギーのうち、地球にまで達するのは、その22億分の1。それでも1年間の世界全体の総エネルギー使用量よりも、1時間当たりの太陽エネルギーの量の方が多いそうです。\(@O@)/

日本では現在25万軒で、住宅用太陽光発電システムが導入されています。私の周りでも、家の屋根で太陽光発電をされている方が何人もいらっしゃって、ブログで発電量などを紹介されています。

今すぐ太陽光発電ができない私ですが、まずは「SUN☆SUN貯金」から始めたいと思っています。そして、枯渇する化石燃料を奪いあうのではなく、太陽から直接いただいたエネルギーを感謝して使い、今度は自分が与える人になれたらな~と思っています♪

| | コメント (8)

2007年4月 8日 (日)

プレゼント2♪

土曜日の夕方の電車は比較的すいていて、立っている人も数人程度。地下鉄で10分ほどの時間、読書をしようと私が本を取り出した時のこと。

工事現場か建築現場で働いた帰りだろうと思われる青年(ニッカポッカを履いていた)が、急に立ちあがった。彼は耳にイヤホンをつけていて、少し疲れたような顔をしていたので、なんだか気になって彼の行く方に目をやる私。

次の瞬間彼は誰かに指をさした。声もなく。

「なんだろう??」と私が思ったのが早かったか、誰かが一歩を踏み出した。

よくみると白髪のおばあさんだった。そう。彼は声も出さず、自分の座っていた席を指さして、少し腰のまがったおばあさんに席を譲ったのだ。おばあさんも声を出さず、おじぎをして腰掛けた。彼は、ドアを背にし、目を閉じた。きっと、今日一日現場で働いて疲れているんだろう。そんな時でも、彼は人に愛を与えたと思うと、私はとっても嬉しくなった。

あっという間に私の最寄り駅。ドアに近づいて降りようとすると、おばあさんが丁寧に「本当にありがとうございました」と彼に頭をさげた。彼は、相変わらず声もなく、小さく首を前に動かしただけだったが、同じ車内に居合わせた人たちの何人かは笑顔になっていた。その日、とっても頑張った私は彼からプレゼントをもらったきがした。

あ~人のために生きてる人ってステキ!!!

最近、私がいただいたプレゼントをご紹介♪

070408_2256_1   070408_2255

左は、りんちゃん作の「箸入れ」。リバーシブルで使えます。お願いしたら二つ返事で作ってくれました。毎日かばんに入れて使っています☆ りんちゃん、ありがと~♪

右は、れんげさんから頂いた「そらまめの箸置き」です。すっごくかわいいです。表情が違うのがまた最高です。

そして、そして、本日いただいたプレゼントがこちら♪

Photo_1 私のパステル画にアドバイスを下さるAさんから頂きました。私が描いた「にじ色コーヒーカップ」の絵本をみて、「これを、プレゼントしたい!!」と思ってくださったみたいです。とってもキレイで、繊細で、色もイラストも私好みです。Aさん、本当にありがとうございました。

「なりたい自分をイメージしよう」

「なりたい自分に向かっていこう」

とのメッセージ☆

はい! なりたい自分をイメージします。なりたい自分に向かっていきます。すべての人のお役に立てるように・・・

| | コメント (10)

2007年4月 4日 (水)

絵本完成(^▽^)/

ついに完成しました~o(*^▽^*)o~♪

タイトルは「にじ色コーヒーカップ」☆

Niji1_1

コーヒーカップが主人公のお話です。(人や動物がうまく描けないという説も・・・) 大人の方にも読んでもらえると嬉しいって思っています。

ただ、文字があまり・・・ 後半になるにつれて、曲がったり、変な字だったり・・・ なぜかなげやりで(^^;) でも、それが私らしいと言えば、私らしいかな?? (誤字脱字はお許しください) 

お茶のお供にでもなれば嬉しいです☆

「nijiiro.pdf」をダウンロード

データはPDFファイルです。 Adobe Readerのソフトが必要です。無料でダウンロードできます。HPはこちら(右上の「続ける」をクリックしてください)

| | コメント (34)

2007年4月 2日 (月)

思い出の清里

お休みだった今日、昔撮った写真を整理しよう・・・ と思って、すっかり思い出にひたってしまいました(^^;) 大掃除の時とか、昔のアルバムや雑誌なんか見つけちゃうと進まないですよね~。気をつけなくっちゃ♪

そこで、2年前に後輩のAさんとレンタカーを借りて行った清里(山梨県にあります)の思い出をご紹介します。

お弁当を作って、東京を出発したのは早朝でした。車内では大好きな曲をかけてノリノリの2人。あいにくの天気と聞いていたのに、そこは晴れ女の2人!!! 清里に着くにつれて青空が広がっていきました。

季節は夏の終わりだったので、風も気持ちよく、カメラマン気取りの私たちは一眼レフを持って、緑の中を歩きまわりました。本当に気持ちよかった~♪

Cnv000011_1  Cnv000013_2  Cnv000027_2

清里の駅の近くに線路がありました。電車が通る気配はなく、なんだかノスタルジーな気分。イラストにしてみましたが、難しかったです(^^;)

Cnv000016_2  064_1

お花も沢山撮りました。あ~幸せな気分を思い出してきた~♪

Cnv000028_1  Cnv000006_1  Cnv000020_1

また行きたいステキな場所の一つです☆

| | コメント (8)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »