« プレゼント♪ | トップページ | 新宿御苑・音楽の杜 »

2007年3月 2日 (金)

改正容器包装リサイクル法

私たちの住む日本は、高度経済成長以降「大量生産・大量消費・大量廃棄」によって発展してきました。そして現在、廃棄物は増加し続け、埋立地である「最終処分場」が足りなくなってきているのです。

052 先日行った「ストップおんだん館」で、『地球にやさしく暮らすための絵本 絵コロジー』という本を見つけました。この本は、京都大学環境保全センター教授で工学博士の高月紘さんが書かれたもの(中部リサイクル運動市民の会/編)で、高月さんは「まえがき」で、こう書かれていました。

『環境問題の原因はすべて、われわれ先進国の人間のあまりにもぜいたくな、生態系を無視した活動からきているのです。そこで、このことを少し皮肉を込めたイラストを切り口に問題提起しながら、われわれ一人ひとりが地球環境を守るためにどのような生活スタイルをとるべきか考えてみたいと思います。』

ページをめくると、どれもこれも「皮肉」めいていますが、とても考えさせられる内容でした。

その中にあった「すぐに役立つ贈物」というタイトルの4コマ漫画。
①大きな箱にリボンがかかった贈物が届いて大喜び。
②リボンをほどいて、包装を取ってもまだ包装や箱がでてきて・・・。
③大量の包装紙の中には、なんと「ゴミ袋」が!!
④プレゼントされたゴミ袋に、包みを全て入れて「ゴミ」の出来上がり!

家庭ごみと聞かれると、多くの人は「台所の調理くず」や「不要となった品物」を思い浮かべると思いますが、実際には容量の約60%が容器や包装材で占められているのだとか。(環境省調べ)

自分に置き換えて考えてみても、確かにスーパーで買った野菜などのビニールは、料理をするためにはがしたらゴミ箱へ直行・・・。

そこで、廃棄物をリサイクルすることで減らそうと考え、平成7年に「容器包装リサイクル法」(正式名は「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」)が制定され、家庭から出される容器包装廃棄物のリサイクルシステムを構築。この制度は、平成9年に一部施行され、平成12年に完全施行となりました。

しかし、家庭からでるゴミに占める容器や包装材の割合は、法が整備されても変わらず大きなものとなっているため、平成18年に「改正容器包装リサイクル法」が成立し、平成19年の4月から施行されることになったのです。リサイクルだけではなく、容器や包装材などの廃棄物を出さなくする必要があるからなのです。

このように、簡易包装や廃棄物の排出を抑制する考え方を「リデュース」と言い、「3R」の一つに数えられています。レジ袋を断ったり、マイバッグを使う事も、この「リデュース」に当てはまります。

そこで、「改正容器包装リサイクル法」の施行を目前に控えた3月。容器包装3R推進キャンペーンの中核として、東京・大手町にある「大手町カフェ」にて、「3Rカフェ」がオープンし、3Rの取組に関する展示が行われるそうです。

近いうちに行ってみようと思っています。

★3Rカフェ★
場所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F
電話:03-3211-7692
オープン期間:3月1日(木)~3月30日(金)
営業時間:9:30~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日
主催:環境省・関東地方環境事務所

|

« プレゼント♪ | トップページ | 新宿御苑・音楽の杜 »

お知らせ」カテゴリの記事

エコ」カテゴリの記事

学ぶ」カテゴリの記事

コメント

まつこ様☆
亀レスでゴメンナサイ。最近、バタバタしてまして、PCも開けない状況が続いておりました。でも山を一つ越えました♪

>日時計日記では0,555になっています。この数字はどこか
>らのものですか???

少し前までは、「0.555」で計算していたみたいです。本部でも、この数値で計算していましたが、2/25に変更がでまして、電力は「0.39」で計算するようになりました。日時計日記を制作していた頃は、「0.555」だったんでしょうね。あまり詳しく分からなくて申し訳ないです。もっと勉強しま~す☆
いつも、ありがとうございます。

投稿: シータ | 2007年3月 7日 (水) 18時26分

れんげ先生☆
わーい♪ 一緒に行けるなんて幸せですわ~。では、またご連絡しますね。

投稿: シータ | 2007年3月 7日 (水) 18時18分

シータさん★
「Rethink」う~ん、いいですねぇ♥
シータさん、教えて頂きたい事があるんです。
電気のCO2の係数ですが、今まで全国平均の0.36で計算していましたが、日時計日記では0,555になっています。この数字はどこからのものですか???ご存知でしたら教えてください。
(愛知は0,45 東京は0,37ですよね。)

投稿: まつこ | 2007年3月 5日 (月) 00時06分

シータさま

ぜひぜひおねがいしまーす!
金魚の○○のようについて行きます*

寺子屋もあるのですね~ まなびましょー*

投稿: れんげ | 2007年3月 4日 (日) 13時11分

れんげ様☆
大根やネギが買い物かごから出ている光景・・・。つまり「サザエさん」のような感じだね。私たちから、包装の少ないものを選ぶ生活を始めましょ☆ れんげさんが同じ気持ちで嬉しいです。3Rカフェ一緒にいきませぬか~? 寺子屋もあります☆

投稿: シータ | 2007年3月 3日 (土) 22時55分

CANDYさん☆
でも、いくら主婦でも、誕生日プレゼントに「ゴミ袋」は嬉しくないよね~。しかも、残らないし…。色々なことを考えて、物を使ったり、買い物をする智慧も必要ですね~♪

投稿: シータ | 2007年3月 3日 (土) 22時52分

まつこ様☆
レジ袋の有料化は私も賛成です。やっぱり愛知は環境に対して進んでいますね。そして、実際に取り組んでいる、まつこ様!ステキです。今度『大愛知新聞』チェックしますね♪
小学生の頃から4Rが当たり前になるといいですね。
「Re」のつく言葉はどんどん広がっていて嬉しくなります。
「Repair(リペア)」修理する。「Reform(リフォーム)」「Remake(リメイク)仕立て直す。改築する。トロントの大学では「Rethink」捨てる前に考え直す、が4番目のRだそうです。また海外の団体では「Respect」(敬意を表して大事にする)をRの一つにあげているところもありました。
「Re」(再び)が当たり前で、全ての物を「神の生命」「仏の生命」と拝める世界を、私から実践していきたいと思います。

投稿: シータ | 2007年3月 3日 (土) 22時42分

>>プレゼントされたゴミ袋に、包みを全て入れて「ゴミ」の出来上がり!
--この皮肉いいですね~
 世の中過剰包装だらけな気がします。
買い物帰りにカゴから大根やネギがハミ出る光景
を、都会でもたくさん見たいですね。
3Rカフェ気になる*****

投稿: れんげ | 2007年3月 3日 (土) 17時31分

ゴミ袋がプレゼントだったらショックですね。主婦はうれしいのかな?

投稿: CANDY | 2007年3月 3日 (土) 15時22分

シータさん★
「改正容器包装リサイクル法」の施行で「レジ袋」の有料化が期待されますね。♥名古屋市は2010年までには完全有料化にするとの事で今年はモデル地区を決めて1枚5円の有料化を実施するそうです。毎月大愛知新聞の「エコ・暮らしのポイント」の原稿を書かせていただいていますが、4号はこのことを原稿にしました。 ♥私は、以前(4~5年)小学校へ環境の話や人形劇をしに行きましたが、3R+Refuse(4R)の話をしていました。リサイクルには沢山のエネルギーがかかることを子供たちに話し、リサイクルの前にReuse,Reduse,Refuseの必要性を話しました。
社会も少し前進したかなと嬉しいです。♪

投稿: まつこ | 2007年3月 3日 (土) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレゼント♪ | トップページ | 新宿御苑・音楽の杜 »