« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

白い男!「ジョニー」②

頭の中にインプットされた物の印象は強いらしい。
妹や友人が妊娠していた頃は、街中の妊婦さんが目について、「最近、妊婦さん多いな~」なんて思っていましたが、どうやら、私の中にインプットされて影響が大きくなっていたって事なんですね~。v( ̄∇ ̄)v

同じような事がちらほら。
キャンドル・ナイトを始めるとキャンドルが目につき始め、エコに興味を持ち出すとエコ関連の情報が気になる。また、こうしてブログで発信する事によって、周りからも情報がどんどん集まってくるから、ホントに不思議。と言う事は、自分が周りの人とつながっていて、影響を受け、さらには影響を与えているんですね~♪ 誰も1人じゃないんだね♪

そして、私の心をつかんで離さない物!第一位は…!!

「男前豆腐店」です。L(@^▽^@)」

前に「白い男ジョニー」として紹介しましたが、その後の私がどこへ行ったかと言うと「ガチャガチャ」。実際に販売している豆腐たちのミニチュアに、恋多き私は一目惚れ。東京ではどこにガチャガチャがあるのか分からないので、実家に帰るたびに妹を連れだして、ガチャガチャの置いてあるお店へ。

061127_182501   061128_1151   061128_1152

これが、私がGETした子たち。

携帯やペンケースにカバン、しまいには化粧ポーチにまで…
ちょっとハマリすぎ??
なんて思っていると、池袋でもガチャガチャを発見。( ̄ー ̄)v

061127_1817 これは「京都絹ごし リュウイチ」。かなり男前で凛々しい顔です☆ 職場の人にプレゼントすると、大喜び♪ こうして、少しずつ仲間を増やして行くのさ。

ガチャガチャは、全国のイトーヨーカドーに設置されているらしいです。詳しくはこちら

ガチャガチャだけでも、かなり盛り上がってきたので、男前豆腐店のホームページをのぞいてみると、これが最高なんです! 豆腐屋らしからぬ洋楽が流れ、ポップなイラストで、かなり遊びすぎてます!! (* ̄ー ̄)v

男前豆腐の商品やレシピも載っていて、見所満載♪ ホームページはこちら

早速、「ジョニー・ディップ」なるものに挑戦☆(挑戦という程のものでもないけど・・・)
ジョニーと明太子とマヨネーズを混ぜてできあがり。野菜につけてもよし。トーストにぬってもよしらしいので、試してみました。クラッカーにピッタリでした☆
濃厚なジョニーなので、水切りは不要です。

061130_1229 こうして盛り上がっていると、ガチャガチャをプレゼントをした同僚からプレゼント返しが!

私が探していた「喧嘩上等 湯豆腐野郎」♪

電子レンジでチンして、ポン酢をかけたら絶品でした。あ~なめらか~☆O(≧∇≦)O 

見かけた方は是非食べてみてくださ~い。(名前には「湯豆腐」とついていますが、お湯に入れると溶けてしまうそうです。温めて食べましょう)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

今こそ食生活を見直そう♪

今日のご飯は何にしようかな?v(≧∇≦)v
ご飯? 麺類? イタリアン?? 考えるだけでワクワクします。

美味しい物や、好きな物が食べられるって本当に幸せですよね。しかも、真心のこもった手料理となると美味しさは格別です。実家に帰って母の手料理を食べた時の幸せったらないですよ♪ヘ(^∇^ヘ)

人間が生きていく為には、食事はかかせません。
私たち日本人なら、大抵の人は好きな物が食べられます。でも、「好きだから」「食べたいから」「栄養があるから」という理由だけで、食事をしていていいのでしょうか?
私たちが何気なくとっている食事で、多くの人や多くの生物、そして地球に負荷を与えているとしたら? 更に、私たちの子や孫の世代にも影響を及ぼすとしたら?

地球環境問題も平和に関する問題も、大きすぎて自分1人の力ではどうする事もできないって思ってしまいますよね。会社の社長でもないし、政治家でもないし、環境のエキスパートでもないし。私も前はそう思っていました。

でも「小さな事からコツコツと!」(西川きよしでございます!!-(/◎◎)/ ヘレ~ン!)
そうです。小さい事だけど、私たちにだって出来る事は沢山あるんです♪

以前、「フードマイレージ」について紹介しましたが、今回は一歩進んで肉食について。
日本人の肉食が盛んになったのは、戦後だと言われています。高タンパクで栄養があり、魚よりも調理がしやすく、比較的安く手に入る。そして、毎日のようにテレビや雑誌で、「美味しいお肉」の情報が流れてくる。とくれば、普通の人がお肉を食べない理由はないかもしれないですよね。

でも、私たちが食べているお肉は色々な所に影響を及ぼして、ついには環境破壊にまでつながっているのです。

ガーン(*゜ロ°)ノ
そんな事とはつゆ知らず、前は普通に食べていました。
では、実際にどんな影響があるのでしょうか。

【肉食が環境に及ぼす影響~牛肉の場合~】
①牛を1キロ太らす為には、穀物を7キロも与えなければならない。つまり、飼料効率(車でいう所の燃費)がとっても悪い。(しかも、草食動物なのに…)
②その穀物は、世界の穀物消費量の35%をしめている。(飢餓で苦しむ人に分けてあげたい…)
③動物を一カ所にまとめて肥育すると、大量の糞尿がでて、土壌や水質の汚染につながる。
④動物から出るメタンガスの温室効果はCo2以上。(温暖化が進んでいく…)
⑤動物を育てる牧場をつくる為に森林伐採。(木が減って砂漠化が…)

この事は、私が信仰している生長の家の副総裁・谷口雅宣先生のご著書『足元から平和を』に詳しくかかれています。とってもお勧めの本です♪是非、読んでみて下さい。o(^-^)o 詳細はこちら

自然や動物を支配して、人間だけが幸福になるような生き方は、愛のない生き方だと思います。私たちが自他一体の愛を深めて、与える生き方を考える。すると、自然と肉を食べない生活になっていきますよね。(v^ー°)

少しでも肉食を減らして、今こそ食生活を見直してみませんか?(@^∇^@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

趣味にします☆

趣味と言えるかどうかは、自分が決めていいんですよね??( ̄▽ ̄)ノ

では、趣味にします。ヾ(@^▽^@)ノ
そこで、みなさんに問題です。
私の冬の趣味と言えばなんでしょう??v(≧∇≦)v

①鍋を作っては食べまくる。
②温泉に入って、暖まり三昧。
③ネコのように丸まって日向ぼっこ。
④ふわふわの毛糸を使った編み物。

それでは、「お察しタイム」スタート♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

では、みなさんが真剣に考えている間に一言。(え? 考えてない?? 聞こえない、聞こえない|(-_-)|)

実は・・・ 今・・・ お茶をこぼしました・・・\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//
あわあわあわわ・・・ 雑誌が・・・ ラグが・・・ 取り乱してスイマセン(^_^;)

正解は、ダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカ…(ドラムロールのつもり) ダン!

061121_2235 ④の編み物です♪♪O(≧∇≦)O
①~③も、とっても好きなんですけどね(^_^;)

寒い冬に編み物をすると、毛糸であったかいのに加えて、プレゼントする相手の事を思うと心があったかくなれるから、大好きなんです!

そこで今日、毛糸を買いに手芸用品店へ。お目当ての毛糸を探して歩いていると、「エコクラフト」の文字が。最近「エコ」と言う文字にめっぽう弱い私は、コトバの力に引き寄せられて、エコクラフトの雑誌を手にしました。

「エコクラフト」とは、牛乳パックや古紙などの再生紙100%を使った「紙バンド」を使っての手芸の事。カゴやバスケット、カバンなどが作れるのです。今度、上手く出来たらブログで紹介します♪

それでは、編み物で暖まってきま~すく☆p(*^-^*)q

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

100万人のキャンドル・ナイト2006冬至

2006年12月22日。この日は、一年で昼が最も短く、夜が最も長くなる日「冬至」です。

日本では、この日にゆず湯に入り、カボチャを食べると風邪をひかないと言われているので、小さい頃の私は、ゆずがゴロゴロと入ったお風呂に入るのがとっても楽しみでした。冬至という言葉は、このゆず入りのお風呂に入る事から、病を治す「湯治(とうじ)」にかけて言われるようになったみたいです。

こうして、体のための行事を行ったら、次は地球のための行事です♪o(*^▽^*)o

お待たせいたしました。年に2回、夏至と冬至の夜のビッグイベント!

2006winter759x506mini 「100万人のキャンドル・ナイト」です☆

このブログを立ち上げるキッカケになった「キャンドル・ナイト」が日本中の各地で行われます。なんと、2005年にはお隣の韓国でも行われたと言うではありませんか。(^▽^) 良い事が国を越えて、地球全体で取り組めるなんて、素敵すぎです!!q(≧∇≦*)p

私がキャンドル・ナイトを始めた頃は、雑貨コーナーにアロマ用のキャンドルが置いてある程度で、色々なお店をハシゴしなければ、沢山の種類のキャンドルを見て回る事ができなかったのに、街がクリスマスムードで盛り上がりはじめると、すっかりキャンドルが山盛り状態。しかも、大きさも形も色々あって、大人買いしそうです(^_^;)

昨日の夜の私の部屋。「今夜もキャンドル・ナイトしよ~ヘ(^∇^ヘ)」とウキウキしながら、大きめのミツロウに近づいた、その時!!

「スカッ!」と音がしたまま、暗闇で立ちつくす私。( ̄□ ̄|||)

「いやいや、そんなはずないない。スカッ!」( ̄□ ̄|||||)

人ってすぐには、真実を受け入れられないものですね(^_^;)

握りしめたライターのオイルが完全に底をついていました。何度も1人でカチカチさせて、とうとう、ちびまるこちゃん状態の青スジの入った顔のできあがり。マッチもなかったので、そのままふて寝を決め込んだ私を慰めてくれたのは、メリーとウリコでした。(;_;)

備えあれば嬉しいな♪(憂いなし?)今日買いにいかなくっちゃ☆

06362509 友人のりぃたんさんからは、お風呂に浮かべられるキャンドルを頂いたので、リラックスを兼ねて使うのが今から楽しみです。でんきを消してキャンドルをともせば、私もあなたとつながっています。みなさんも、色々なキャンドルを用意して、スローな夜をお過ごし下さい♪

【100万人のキャンドル・ナイト】

12月22日(金)20:00~22:00

《よびかけ文》
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2006年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ホットペット「ウリコ」!

寒さが一段と増して来ましたが、みなさんお元気ですか?( ̄ー ̄)

先日飼ったペットのメリーが、「一人じゃ淋しい(あたしが寒い?)」(>へ<) なんて言うので、ついに2匹目のペットを飼いに池袋のロフトへ♪

「さ~て、どこにいるのかな~。」O(≧∇≦)O

と思って歩いていると、なんと専用コーナーが出来ているではありませんか!! 「時代が求めているのね。( ̄▽ ̄)ノ」なんて言いながら近づくと、いました!いました! 私のお目当ての「ウリコ」♪

061119_2234_1

それでは、私の愛する2匹目のペット「ウリコ」をご紹介します。

ウリコはイノシシの子供です。体に瓜のようなシマ模様があるのが、特徴です。メリーと一緒で、お湯しか飲みません。メリーの側から離れたがらない「甘えん坊」です。

061119_2235 ←これはメリーにべったりなウリコ。

二人ともとってもイイ子で、私はとっても「ぬくぬく」です。

あ!初めて読んだ方にお知らせです。私のペット達とは、「湯たんぽ」ですよ♪ヘ(^∇^ヘ)

これも一種の「うちエコ」。

きゃたさんの家でも、「ホットペット」を飼っている話を聞いて嬉しくなっていたら、私の両親も使っていました。でも、実家にあるのは、どうやらペットではないらしい。(^▽^;)

家族が同じ気持ちで過ごせているのは、とっても幸せです。そして、「うちエコ」が少しずつ広がっていくのも更に幸せ。\(>▽<)/ 幸せって言ってたら、コトバの力で「幸せの波」がドドドドドドドドドドドドド~!!と押し寄せてきます。

おためしあれ♪q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

今年は「うちエコ」♪

キャンドルナイトで、なるべく電気を使わない私の生活。ほんとにCo2の削減に繋がっているのかな~( ̄_ ̄o) と思っていると、東京電力から電気料金の明細書が届きました。

な、な、なんと、キャンドルナイトを始めて丁度一ヶ月の2006年10月分が、前月よりも「1,000円」も安くなっていたんです。(o≧∇≦)o

いやっほーい♪\( ⌒▽⌒ )/

電化製品の多い私の部屋では、今までの電気代が当たり前だと思っていたのに、こんなに安くなるなんて~。って事はそれだけCo2も!!

私一人の力は小さいけど、チリも積もれば山となる☆ 何だか、目に見えて削減できた事が分かったので、今後の励みになりました。ヘ(^∇^ヘ)

チームマイナス6%のこの冬の取り組みは「うちエコ」です。ウォームビズなどビジネスだけではなく、家(うち)でも楽しく「ぬくぬく」しましょうというもの。

まずは「食」。冬の食事は、体の温まる食材や調理法を工夫してみましょう。例えばサラダは温野菜にしたり、唐辛子やショウガを入れて発汗作用をうながしたり。

そして、冬の定番といえば「鍋」8(^∇^8)(8^∇^)8 暖ったまりますよね~♪美味しいですよね~。ヘルシーですよね~。こんなイイ事ずくめの鍋で、実際にCo2を削減してみましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【鍋6ヵ条】

一、鍋を食べて暖まり、暖房の設定温度を控えめにすべし。

二、鍋を効率よく作るべし。(調理はふたをして、なるべくゴミは出さないようにしましょう)

三、鍋はみんなで食べるべし。(一ヶ所に集まり、団らんして食事をすることで無駄な電気の使用を控えましょう)

四、鍋を調理する際は、火加減にも気をつけるべし。(火は鍋からはみ出さないようにしましょう)

五、鍋をするときは調理器具にもこだわるべし。(鍋底の広い鍋を使いましょう)

六、買出しはマイバッグやふろしきにこだわるべし。(省包装の野菜を選び、レジ袋は断りましょう)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まずは「食」から、楽しく「うちエコ」してみませんか?q(^-^q)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

エコプロダクツ2006☆

惜しまれつつ森へ帰っていった彼らと出会ったのは、2005年の6月。場所は、私の実家のある愛知県です。そして、彼らは「森の精」。( ̄▽ ̄)ノ

もう思い出して頂けましたか??

そうです。「モリゾー」と「キッコロ」です。o(>▽<)o

Imgp1022_2 モリゾーとキッコロは、2005年に行われた愛知万博(愛・地球博)の公式マスコットキャラクターで、最終日には、大々的なセレモニーの中、森へ帰っていきました。テレビのニュースで見た私もホロリ。(;_;)

「あ~、寂しくなるわ~」

なんて、思っていたら、私のようにカムバックを求める声が多かったようで、11月には、森から私たちの住む世界へ戻ってきてくれました。

「愛・地球博は閉幕したけれど、どうやら物語の第2章が始まるようじゃ。時々、わしの出番もありそうじゃな」とのモリゾーのコメントが発表され、瀬戸市に住民登録をして、すっかり愛知県民です。

でも、東京に住む私は中々会えないよね~と少しグレていると、朗報が届きました♪ なんと、東京にモリゾーとキッコロがやってきてくれるのです。ヘ(^∇^ヘ)

それは、国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2006」。8回目を迎える今回の会場では、万博で紹介された環境技術や万博によって何が変わったのかを具体的に紹介するコーナーがあり、そこに登場します。

この「エコプロダクツ2006」では、本当に様々なエコ活動を見たり、体感したりできます。

地球温暖化を体感し、ゲームでエコ知識を学んだり、エコグッズやロハス製品、マクロビ食品が会場内で購入が可能。また、エコカーへの乗車体験やベロタクシーなどの試乗体験も出来ます。さらに、NOPやNGO、大学、政府などの環境への取り組みが紹介されるそうです。

会期中には、シンポジウムやセミナーもあり、一部有料なものもありますが、ほとんどが無料で参加できるのも嬉しいですね。

なんて素敵な展示会なんでしょう!O(≧∇≦)O しかも木曜定休の私に「是非、参加して~!!」と言わんばかりの、木曜日からの開催に目がハートです。\(@▽@)/

是非、一緒に参加しませんか?(*^_^*)

【名称】  エコプロダクツ2006[第8回]

【日時】  2006年12月14日[木]~16日[土] 10:00~17:00

【会場】  東京ビッグサイト 東展示場 1~3+4ホール

【入場】  無料

※「来場事前登録」もできます。入場がスムーズです。資源削減の為に、入場証となるバーコードも発行しています。このバーコードを使って、素敵な商品が当たる会場内ラリーにも参加できるそうです。

詳しくはこちら→ http://www.eco-pro.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

体と地球にやさしいカフェ

今日はと~っても寒い一日。( ̄TT ̄)ズルッ。

「耳がもげる~( ̄□ ̄;) 」と思っていたら、どうやら東京では「木枯らし1号」が吹いていたそうです。寒いわけだわ。

こんな夜には、暖かいお鍋なんかイイかも~。キムチ鍋? 豆乳鍋?\( ~∇~)/ なんて思ったりもしましたが、暖かさだけより、体にも地球にもやさしいご飯が食べたいな♪ と思って、表参道にある「ブランライス・カフェ」に行ってきました。

4793afb3s_1 この「ブラウンライス・カフェ」は、玄米(ブラウンライス)、野菜、大豆が食材のテーマ。さらに、「ホール・フード」(直訳すると“丸ごとの食べ物”という意味)と言って、 たとえば野菜は皮をむかず、栄養もうまみも丸ごと味わうという事をコンセプトとしているお店なのです。だから食材はすべてオーガニックでヘルシー。(≧∇≦*)

ここまでは、体にいい話。

そして、ここからは地球にいい話。(*⌒∇⌒*)ノ 

061112_190100  061112_190400  061112_1901

実はこのお店、リサイクル食器を使用して料理や飲み物を出しているのです。お店に入って最初に出されたお水のグラスは、お酢の瓶100%を使った「リ・グラス」。また、箸置きは、店内のアロマ製品を入れたブルーボトルだけを集めて再生したもので、くぼみに箸がぴったり収まります。おしぼりにはカフェのロゴが入っていて、すごくカワイイ。(/^◇)/

061112_1910 私が注文したのは、「季節の野菜 せいろ蒸し膳」。ごぼう、人参、じゃがいも、かぼちゃ、レンコンなど15種類もの野菜がせいろで蒸されてホッカホカ。玄米のご飯に、自家製味噌の味噌汁がベストマッチでした。

ここで使われている茶碗やお皿は、以前紹介した「リ・食器」(美濃RE食器eco arita)です。実際にお店で沢山のお客さんが使ってくれているのを見た私は、本当に嬉しくなっちゃいました。(*^▽^*)

表参道だけあって、外人さんもちらほら。「ジョン」と「ポール」(勝手にそう呼ぶ^^;)がエコ食器でコーヒーを飲む姿を見て、体にも地球にもやさしいカフェが、一気にロンドンのオープンカフェに早代わりしたのでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

生まれ変わったKさん

とある日のこと。

 私 「ただいま~♪」O(≧∇≦)O

Kさん「・・・・・・・・・・・」

 私 「ん??」(@_@;)

Kさん「・・・・・チカチカ」

 私 「・・・・・・・・・・。気のせい、気のせい」(  ̄_ ̄))

Kさん「チカチカチカチカチカ・・・。プツ!」

 私 「Kさ~ん!! 急にいなくなるなんて・・・」Y(>_<、)Y

私は、Kさんの事をただただ見つめるだけでした。Kさん、今までありがとう・・・と感謝の気持ちを込めながら・・・。

Kさんとは誰の事だと思いますか??(*^▽^*)

実はKさんとは、「蛍光灯」さんの事です。いつもお世話になっている蛍光灯。現在、国内では、年間4億本の蛍光管が廃棄されているそうです。そのうち85%以上が埋め立てられ、水銀汚染が問題に。

私の住む、東京都練馬区でも、リサイクルするには100円の経費がかかると言う理由で、蛍光灯は不燃ごみに出すことになっています。

つまり「使い捨て」って事ですよね。

でも、世の中にはいつでも救世主がいるものです。(☆▽☆)嬉しい♪

東京の墨田区に、「松徳(しょうとく)硝子」という会社があります。この会社は、電球用ガラスの製造からはじまり、現在ではガラス食器、工芸ガラスの製造を行っています。

そして2005年には、廃棄蛍光管をリサイクルした「e-glass」を発表。第一回伝統的工芸品チャレンジ大賞で大賞・都知事賞を受賞しました。完全に水銀を無害化処理した「再生ガラス」を使うことにより、安全で環境にやさしいグラスを製造することが出来、2006年には、グラスとしては、日本初のエコマーク商品に認定されたのです。

この松徳硝子の「e-glass」は、毛利夏絵さんのデザインにより、やさしくやわらかい感じに仕上がっています。値段は少し高めですが、プレゼントには最適な感じです(*^▽^*)

今、エコファミリー(我が家の環境大臣)に登録していると、この「e-glass」が抽選で当たります。早速、応募しました。ヘ(^∇^ヘ)

みなさんも、この機会に登録してみてはいかがですか? エコに関するアイデアなどが満載です♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

エコ☆イルミネーション

11月に入り、気の早い所ではクリスマス・イルミネーションがお目見えしています。(*'‐'*)

Photo 私の職場近くにある「ラフォーレ原宿」には大きなツリーがあり、新宿駅南口には高島屋タイムズスクエアを彩るイルミネーションが輝き始めました。

イルミネーションって見ている分には、キラキラしていて恋の予感!(^∇^ヘ) いやいや、幸せの予感です♪

でも、キレイなものにはトゲがある( ̄□ ̄|||)

そう。問題は電気です。いくら心がウキウキしても、Co2を沢山排出しては、元も子もありません。なんかいい方法はないものか・・・。

と、思っていたら群馬県高崎市にある「高島屋」が、こんな取り組みをしていました。それは、風力と太陽光を利用したハイブリッド発電システムを導入しての環境にやさしい「クリスマス・イルミネーション」。☆★☆★☆★☆★☆★

2005年10月27日に点火式が行われたこのイルミネーションは、当時、百貨店業界初の自然エネルギーを利用したイルミネーションとして話題に。高島屋の屋上に、小型の風力発電機6基と、太陽電池モジュール10枚を設置し、店舗の正面に飾られた「クリスマス・イルミネーション」の電力(省エネタイプ)に供給されたそうです。

こうした自然エネルギーを利用したイルミネーションは、ここ最近、大手の百貨店や有名ホテルなどでも行われているようで、世の中が少しずつエコシフトしてきているのが、かなり嬉しいです。(≧∇≦)

太陽や風などの自然エネルギーは、半永久的に利用できるので、とっても有難い。\(@▽@)/ という事は、逆に考えるとエネルギーを使わせてもらう為には、もっと自然を大切にしなければならいって事ですよね。

大自然よ!アリガト~o(*^▽^*)o

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

フランス語できゅうりとは?

就職して間もない頃、長年のメガネ生活におさらばして、コンタクトを購入しました。いわゆる「社会人デビュー」ってやつです(* ̄∇ ̄*)

その時の眼科の先生のコメントが「あなたの目は日本人離れしてますね~」

え?\(@O@)/  って事は生まれはおフランス?? 今あるのは仮の姿?? 予想外だ。( ̄ー ̄) (○○○バンク)

そんな事はさておき、フランス語できゅうりって何て言うかご存知ですか? ニワトリが鳴いた時のような感じで、kurkku(クルック)と言うそうです。

先日、友人のりぃたんさんから「東京の神宮前にkurkkuというお店がある」という情報をもらいました。りぃたんさん、情報ありがとうございました。色々調べてみると、「kurkku」とは、快適で、環境にも良い暮らしや消費の在り方を考えるプロジェクトの事。つまり、環境や自然に対して意識的になる「きっかけ」をつくる場所なのです。

061027_1801 そこでまずkurkkuは、自然に育った素材が楽しめるレストランやカフェをOPEN。そして、エコとデザインをテーマにしたセレクトショップを立ち上げました。(セレクトショップと言うだけあって、値段はかなり高め・・・) さらに、環境や暮らしについての本が揃うライブラリーや、暮らしを気持ちよくするグリーン(植木)のお店も。

そこで先日、美容院の予約までの時間を利用して、kurkkuに行ってきました。ひらがなの「く」の字が目印です。

ライブラリーは、トークイベントの為入ることが出来ませんでしたが、カフェとグリーンのお店を偵察。ここで、先日紹介した、ソイキャンドルを購入。

レストランは全体的に値段が高めなので、カフェでワインを一杯。(^_^ )/☆∀ 私の好きな「サングリア」があって、鼻息荒子です。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::

ランチは玄米を使った定食やサンドイッチなどがあり、レストランでは「野菜」のコースもあって、エコな私は興味津々です。!v(^-^)v

今度は、フリル付の服を着て、「ボンソワール(こんばんは)」と言いながら、kurkkuに行ってみようかと考え中です。予想外だ。(o ̄▽ ̄o)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

貴方的☆ハロウィンのキャンドルナイト

ハロウィンのキャンドルナイトを行って下さった方のレポートをご紹介しますv(≧∇≦)v

___________________

【きゃたさんの場合】

我が家のハロウィン風景をお送りしま~す
8時になったのでいそいそとキャンドルを付けて『ハロウィンのキャンドルナイト』のはじまり、はじまり~
_1
部屋全体にキャンドルをつけるのは初めてだったけどキャンドルだけでもなかなか明るくて快適§( ̄ー ̄)§
_2 ご飯は食べ終わってたのでひとしきり写真を撮って、少しすると子ぶたちゃんはおネムの時間になってきたので一緒に布団へ入って寝付かせて…
気が付くとすでに12時を回るころ 「(≧ロ≦)
ダーリンが何か言ってるけど眠い私はそのまま夢の中~
次の日起きてダーリンに「キャンドルナイトやってくれた?」と聞いてみると、「電気をつけてやろうかと思ったけど10時まではキャンドルですごしたよ!」と教えてくれました。
ありがとね~~~~
やる気満々だったのに布団の魔力に負けてしまいました ( ̄ω ̄;)
ちゃんちゃん♪
『冬至のキャンドルナイト』こそがんばんべ!!!
_____________________
きゃたさん☆ キャンドルナイトを行ってくれて、本当にありがとうございました。ヘ(^∇^ヘ) 家族みんなで行ってくれたのが、とっても嬉しいです。冬至の日もまたやりましょうね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »