« 飢餓救済ホームページ | トップページ | ハロウィンのキャンドルナイト »

2006年10月16日 (月)

合言葉は『もったいない』

061013_1147   061013_114700   061013_1126

原宿の竹下通りに面した「CAFFE SOLARE」に立ち寄った時のこと。
美味しそうに並ぶ、焼きたてのパンを目にしながら店内を歩いているとこんな張り紙が…
【ソラーレ・リターナブルカップ】
『このリターナブルカップをお持ちいただくと、すべてのドリンクを50円引で提供いたします。』

この前行ったスタバよりも30円も安いではないですか\( ̄▽ ̄o)/
「一杯50円もお店が負担するとは、かなり環境保全に熱心!おぬし、中々の・・・」
と思いながら、レジの横へ行くと、今度はこんなものが…

「MOTTAINAI THANKS BAND」

むむ?? 何だこれは??

061013_1206 好奇心旺盛な私は、素敵な男性店員さんに声をかけました。(目的がちがう??)
店員さんの話では、これは「もったいない精神」から出来たアクセサリーとの事。しかもケニアの女性が作ったもので、購入金額の一部(39円・THANK YOU)をグリーンベルト運動(植林活動)に寄付できるらしいのです。(* ̄∇ ̄*)

ひもの部分は、ケニアの天然素材で丈夫な「ザイザル麻」を使用。ビーズの部分は、これまたケニアのニエリ地区の天然粘土で作られ、赤い玉の方には「MOTTAINAI」の文字が入っていました。

『もったいない』

日本人なら誰でも知っているこの言葉を、地球環境を守る世界の合い言葉として提唱しているケニアの環境副大臣「ワンガリ・マータイ」さん。

2004年のノーベル平和賞を受賞したマータイさんが、日本で知り、感銘をうけた言葉が「もったいない」だったのです。ごみ削減、再使用、再利用の精神につながるこの日本語を、マータイさんは環境保護の合言葉『MOTTAINAI』として今、世界に広めようと、国連でスピーチまでしてくれました。嬉しいですね~♪

Book3s マータイさんの著書『もったいない』を半年くらい前に読んでいた私は、すっかりマータイさんの虜です。「もったいない」とは、ただの節約という意味ではなく、大切にする気持ち、失うことへの惜しむ気持ち、手間と努力への感謝の気持ちが入っている事を、マータイさんから教えられました。

「THANKS  BAND」は今、私の携帯ストラップになっています。(@^▽^@)

|

« 飢餓救済ホームページ | トップページ | ハロウィンのキャンドルナイト »

エコ」カテゴリの記事

コメント

れんげさん♪
あなたこそ、いつも「ほめ上手!!」です。ψ('ー'*)
そして私は乗せられてます(* ̄∇ ̄*)
あなたも「黄八丈」ストラップで、幸せザックザク間違いなし!

投稿: シータ | 2006年10月23日 (月) 08時58分

この見つけ上手ーーー!

このストラップはつけたら良いこといっぱいありそうですね! (*^▽^*) --☆

投稿: れんげ | 2006年10月22日 (日) 10時51分

場所がわかりましたので良かったです~!!今度一緒に行きましょう~(^O^)ついてるついてる♪♪♪

投稿: tuiteru | 2006年10月21日 (土) 08時48分

ついてる♪さん
ここのお店のパンとかパスタとか美味しいから今度一緒に行きましょ☆
ストラップは、私が買った色の組み合わせ以外もあって、中々キレイでしたよ。
プレゼントなんかに丁度いいかなって感じです。
ちなみに金額は390円です。

投稿: シータ | 2006年10月20日 (金) 06時34分

pi-piさん☆
コメントありがとうございます。そうなんです。ストラップがどんどん増えております(笑)
pi-piさんってどなたですか~?
ヒントを下さい!(^∧^)

投稿: シータ | 2006年10月20日 (金) 06時31分

私もストラップ欲しいです☆今度連れてってくださいね(^O^)♪♪

投稿: tuiteru | 2006年10月18日 (水) 14時49分

新しいストラップが付いてると思ったらこれでしたか~!

投稿: pi-pi | 2006年10月18日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189283/12310975

この記事へのトラックバック一覧です: 合言葉は『もったいない』:

« 飢餓救済ホームページ | トップページ | ハロウィンのキャンドルナイト »