« マイカップ生活のはじまり☆ | トップページ | 飢餓救済ホームページ »

2006年10月14日 (土)

キャンドルの女王様☆

キャンドルナイトを始めて丁度1ヶ月が経ちました。

毎日ではないものの、なるべくキャンドルで過ごしていると、このスローな夜が好きになってきました。ヘ(^∇^ヘ)

私が初めて買った「蜜蝋キャンドル」は、オーストラリア・ノーザンライト社の「ピュア ミツロウキャンドル」。ほのかな灯りと甘い香りの蜜蝋キャンドルです。このキャンドルは、型にはめて作ったキャンドルですが、それ以外の製法もあることがわかりました。

Trp それは、「ハンドドリップ」と言って、太古の昔から1本1本ていねいに蜜蝋をたらして作る製法です。つまり、一つ一つがハンドメイドなので、世界に一つしかないオリジナルキャンドルという事なのです。\(>▽<)/

ミツロウの種類によっても色や香りなどに違いがあります。

「ゴールド」は、クローバー、矢車菊等の野草系のミツロウ、「バタースコッチ」は、桃、洋梨等のミツロウ、「ダークブラウン」は、ソバ、ハゼノキ等のミツロウ、などなど・・・。

061014_2218_3 そこで、すっかり「キャンドル・オタク」と化した私は、とうとうキャンドル専門店に行ってしまいました。 )(/^◇)/

埼玉県の朝霞市にある「キャンドル・ボイス」というお店。店内に入ると、様々なキャンドルが私を迎えてくれました。ミツロウも小さなものから、直径が20センチくらいのもの、卵型のもの、非常用のものまであり、ミツロウ以外には沢山のアロマキャンドルやお香なども並べられていました。

今回私が買ったのは、ハンドドリップで作った、カナダの「フェイロニアンキャンドル」。とっておきの時に使おうと思って、今は眺めるだけの毎日です。ガマン、ガマン。

この蜜蝋キャンドルは、ほのかな灯りとエレガントな雰囲気を持つことから、「キャンドルの女王」と呼ばれているそうです。まだまだ口コミで広がっているだけですが、カナダの歴代首相からチベットのラマ僧、デミ・ムーア、バーブラ・ストライサンドといったハリウッド・スターまで、世界各地に隠れた愛用者が増えているそうです。

と言う事は・・・ あたしもハリウッド・スターの仲間入り!☆ あっ!もう知ってましたか?( ̄▽ ̄o)

|

« マイカップ生活のはじまり☆ | トップページ | 飢餓救済ホームページ »

キャンドル・灯り」カテゴリの記事

コメント

ぴろさん☆
コメントありがとうございます。ヾ(>▽<)ゞ
今日の勉強会で、「えひめAI」を使っている人もいました。ぴろさんがレシピを書き込みしてくれた事も紹介させて頂きましたよ!本当にサンキューです。
川が3ヶ月で見違えるほどきれいになった様子を見て、「自分達にできるエコ活動をもっと頑張りましょう」という感想が沢山でて、とってもイイ勉強会となりました。(*^ー^)/°
はちみつ石けんってどんなの??
今度、一緒にキャンドルナイトしましょうね!

投稿: シータ | 2006年10月16日 (月) 23時00分

はちみつキャンドルすてきですね~☆はちみつ繋がりで私もはちみつ石けん買ったばかりです。にゃは
今度私もキャンドル体験してみますね。

投稿: ぴろ | 2006年10月16日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189283/12268000

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドルの女王様☆:

« マイカップ生活のはじまり☆ | トップページ | 飢餓救済ホームページ »