« ミツロウ、実家へ行く!の巻 | トップページ | 美濃Re食器☆ »

2006年9月28日 (木)

大停電の夜に・・・


私たちの家庭において、照明が電気使用量の中で占める割合は約16%。エアコン、冷蔵庫に次いで3番目です。特に日照時間の短い冬は、灯りを使用する時間が増えてしまいます。\(o ̄∇ ̄o)/

キャンドルナイトを始めてみて、今まで本当に当たり前に電気を使っていた事に改めて気付きました。家の中を見渡してみても、電化製品ばかり。

もし、普段当たり前に使っている電気が停電してしまったら。電気が使えなくなってしまったら。その時、あなたはどうしますか? 

そこで、”れんげさん”や”きゃたさん”お勧めの、映画『大停電の夜に』をみてみる事にしました。れんげさん、きゃたさん、情報ありがとうございました。o(*^▽^*)o~♪

この話は、クリスマス・イヴの夜に突然、東京が大停電に見舞われる。その暗闇の中、様々な思いを抱いた12人の男女が、小さな灯りの中で、暖かい心の絆を見つけていく。そんなスローで、暖かくて、他の人々を愛することを気付かせてくれる、素敵な映画でした。この映画の中に出てくる、キャンドル・ショップの店員さんは、お客さんにキャンドルを渡す時、「あなたに素敵なことがありますように」って、祈りながら手渡すのです。

私は、友人と一緒に、キャンドルの灯りの中、ピザを食べながら、この映画を見ました。キャンドルの灯りの中だと、いつもより心が暖かくなったようでした。

Imgp1933_1  Imgp1925_1

電気をたくさん使う事で、Co2が排出される。すると、地球が温暖化して、ツバルなどの島国は海の中に沈んでしまうと言います。つまり、先進国に住む私たち一人一人の行動が、多くの人々、たくさんの自然に影響を与えることを知って、奪う生き方ではなく、与える生き方をする事が大切なのです。私は、洗濯機やエアコンなど、使用しない時はブレーカーを落とすようにするなど、これからも色々と工夫して行きたいと思います。電気が使えることに感謝した、素敵な夜となりました。o(*^▽^*)o~♪

|

« ミツロウ、実家へ行く!の巻 | トップページ | 美濃Re食器☆ »

キャンドル・灯り」カテゴリの記事

コメント

れんげさん☆
相手の事を「地球、他国の人々、未来の人々」と表現するなんて、素敵すぎます。
やはり、おまいさんは輝いとります。(〃∇〃)
上映会にも来てくださり、ありがとうございました。
また、素敵な映画があったらご紹介下さいね~。

投稿: シータ | 2006年9月30日 (土) 21時23分

いい夜でしたねーーー

「あなたに素敵なことがありますように・・・」なんていいフレーズでしょう。 いつも相手の幸せを考えてなてと出てこないコトバですよね。

相手(地球、他国の人々、未来の人々)の事を考えて、今日もエコ、エコ☆
いつも工夫されてるシータさんは素敵です!

投稿: れんげ | 2006年9月30日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189283/12070046

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電の夜に・・・:

« ミツロウ、実家へ行く!の巻 | トップページ | 美濃Re食器☆ »