« 毎週火曜は「地球環境を守る日」 | トップページ | 私のキャンドル・ナイト »

2006年9月13日 (水)

店員さんの心遣い

駅前にある「ドトール・コーヒー」は、私のお気に入り。コーヒーは飲めないけど、ベーグルサンドやミラノサンドが美味しくて、気づくと足を運んでいます。

ある日のお店での出来事。

女性店員 「いらっしゃいませ~」

  私   「えっと~、シュリンプベーグルを持ち帰りで」

女性店員 「かしこまりました。280円になります」

  私     「では、500円でお願いします」

すると、横で手際よくベーグルサンドを作り始めた男性の店員さんが、女性店員に小さな声でこう言いました。

男性店員 「持ち帰り用の紙袋はいらないから」

実は、その1週間ほど前にドトールへ来た時、「持ち帰り用の紙袋はいりません」と私は言って、紙袋を断りました。それを覚えていてくれたのです。私は、それが嬉しくて、満面の笑顔で「ありがとうございます」と言いながら、ベーグルサンドを受け取りました。それからと言うもの、毎回その男性店員さんは、必ず紙袋には入れずにサンドイッチを渡してくれます。

エコを考える時に出てくる「4つのR」。「リサイクル」「リユース」「リデュース」「リフューズ」。この中の「リフューズ」は、ゴミになるようなものは断る・簡易包装のことです。

いつも手提げかばんを持っている私は、紙袋がなくても大丈夫。こうして、少しでもエコな行動が出来るのは、私のエコ生活を手伝ってくれる「さわやかな男性店員さん」のおかげなのです。

そして、私は今日もドトールのドアを開けるのです。

|

« 毎週火曜は「地球環境を守る日」 | トップページ | 私のキャンドル・ナイト »

エコ」カテゴリの記事

コメント

TAさん!(^^)!
コメントありがとうございます。
なんだか常連さんの気分で、自分の事を覚えていてもらえるのは嬉しいですね。
すべて「肉なし」で!とは、さすがです。徹底してますね。大先輩!尊敬です☆

投稿: シータ | 2006年9月16日 (土) 12時46分

ブログ開設、おめでとう!
らしさが一杯のブログですね。

>> 実は、その1週間ほど前にドトールへ来た時、「持ち帰り用の紙袋はいりません」と私は言って、紙袋を断りました。それを覚えていてくれたのです <<

 それは嬉しい話ですね、確かに。私の場合、よく行く中華料理屋のおかみさんから、「肉なしでいいですね」と聞かれます。そう、何を注文するときも「肉抜きで」といつも言っているからです。

-TA

投稿: T.Abe | 2006年9月16日 (土) 10時35分

シータさんといい、店員さんといい、粋ですね!
現代の江戸っ子です☆

投稿: れんげ | 2006年9月15日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189283/11883142

この記事へのトラックバック一覧です: 店員さんの心遣い:

« 毎週火曜は「地球環境を守る日」 | トップページ | 私のキャンドル・ナイト »