« 大停電の夜に・・・ | トップページ | 友人2人のエコキャンドル »

2006年9月29日 (金)

美濃Re食器☆

私の両親が生まれた岐阜県は、長良川の鵜飼や美濃焼、関の刃物など、自然と歴史、文化の地として有名です。戦国時代には、「まむし」と呼ばれた斎藤道三の居城・稲葉山城があり、道三の死後、織田信長は城の名前を「岐阜城」と改めて、天下統一をめざしました。さらに、徳川家康と石田三成による「天下分け目の合戦」が美濃関ヶ原で起こった事でも知られる地です。

その美濃の地で、「美濃り(Re)食器」なるものが誕生していました。

この美濃Re食器とは、生活の中で壊れたり、馴染まなくなった不用食器や美濃焼で発生した不良品などを回収して粉砕し、原料の一部にまぜて、もう一度食器としてよみがえらせているのです。本来ならば、自然界に廃棄されて地球に負荷を与えるだけの不用食器。それが再生されているとは、全く知りませんでした。しかも、私のよく知る地で!

焼き物食器であれば90%が再生可能で、強度や質感も元の焼き物と変わらないそうです。

そして、この活動は「器再生プロジェクト」として、全国各地で不用食器が回収されているそうです。私の暮らす東京では、池袋の百貨店でも回収してくれるとの事。今度、壊れた食器があったら持って行きます。

形あるものは壊れる。でも、また新たな命を吹きこまれて、生まれ変わることが出来る。そう知った今、食器さん達を必ずリサイクルしてあげようと思うのでした。

|

« 大停電の夜に・・・ | トップページ | 友人2人のエコキャンドル »

エコ」カテゴリの記事

コメント

実は、りぃたんさんのカバンの中にひそんでいたのさ~( ̄▽ ̄)ノ
でもタイムリーな話題だったのね。
「僕らはいつも以心伝心♪」
って感じで嬉しいです。
あたしが今まで知的に見えなかったとでも??
冗談は顔だけでお願いします( ̄◇ ̄;)

投稿: シータ | 2006年10月 4日 (水) 22時18分

このブログが掲載された数日前に、食器好きののんたんと欠けた食器について話をしていただけに ダイレクトでこんなイイ話を詳しく知れて良かった~♪あまりにダイレクトだったので、この間逢ったときにでも、もしや盗聴器!?となんとなくかばんをのぞきましたわ・・・
いやいやそうではなく、離れていても心は通じ合ってるということなのね~♪それにしてもシータちゃんが知的にみえるわぁ☆お見事!!

投稿: りぃたん | 2006年10月 3日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189283/12087228

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃Re食器☆:

« 大停電の夜に・・・ | トップページ | 友人2人のエコキャンドル »